バロック時代の...

| トラックバック(0)

金、土、日の次は月曜日!
月曜日とくればオルガンアワーです!

レント・イースターの曲をテーマにするのは今年度最後になります。今回は"ドイツのバロック時代の"レント・イースターの曲を特集いたします。

バロック時代...音楽の父といわれるJ.S.バッハの活躍した時代です。残念ながらJ.S.バッハだけが有名ですが、この時代、プロテスタントのオルガン音楽がもっとも活発につくられていたといっても過言ではないほど、オルガン曲がとってもとっても充実していたのです。
これを聞き逃すと、次にレント・イースターの曲をテーマにするのは2016年の4月になりますから、ぜひお越しください。

オルガンアワーについて
日時 5月11日(月)12:40~13:10
    (曲の途中での出入りもご自由にどうぞ)
場所 名古屋キャンパスチャペル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4888

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年5月 8日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「低くなられる方」です。

次のブログ記事は「自分の種を播く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4