正月太り

| トラックバック(0)

今年も明けて早や10日近く経ちました。正月の気分から抜け出て、いつもの日常に戻る時期でもあります。正月に出てしまったお腹が、元に戻るころでもありますね。「いやいや、年中出たまま」という人もおられるかもしれませんが...。 
私は今年の正月、急に右の肩から胸のあたりが痛み出し、首を左右に振ることも難しくなってゆきました。原因を調べたところ、飼っている柴犬をいつものように抱き上げたことによるものとわかりました。イヌが正月太りをしていたのです。ちょっと散歩を長くして、元に戻してやろうと思います。
ことしもこのブログに、トナリの上司(仮名)としてときおり登場させてください。
みなさんの一年がよき年でありますようお祈りいたします。

トナリの上司(仮名)より

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4659

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年1月 9日 14:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宗教講演会のご案内」です。

次のブログ記事は「2015年ひつじん!(しゅつじん!?)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.2