スコットランド

| トラックバック(0)

前回のオルガンアワーはジュネーブ詩編歌をテーマにしましたが、10月6日のオルガンアワーではスコットランド詩編歌をテーマにプログラムを予定しています。

ジュネーブ詩編歌はフランス語に翻訳したものですが、スコットランドは詩編を英語に翻訳したものです。イギリスのプロテスタント教会の指導者たちが弾圧を恐れジュネーブへ逃れることがありました。そこでジュネーブ詩編歌に触れ、感化されて英語の詩編歌をつくりあげました。
讃美歌21に収録されているスコットランド詩編歌を中心にプログラムを予定しています。
10月6日(月)12:40~13:10名古屋キャンパスチャペル
曲の途中での入退場も可能ですので気軽におこしください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4444

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2014年10月 3日 13:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月の讃美歌」です。

次のブログ記事は「おいしいパン!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.903.0