10月の讃美歌

10月のチャペルアワーの讃美歌は412番「昔 主イェスの」です。
歌詞を読むと、本学の創立を記念する10月にふさわしい讃美歌だと思います(歌詞は讃美歌21をご覧ください)。作詞をした由木康氏は、名古屋学院高等学校の卒業生津川主一氏の作曲した497番の作詞も手掛けています。昔イエスの蒔いた小さな種が、クライン博士を通して名古屋に芽生え、本学ができました。そして本学の歩みとともにますます広がっていく、そんな気持ちになります。

瀬戸キャンパスでは10月3日(金)13時からのチャペルアワーで歌い始めますよ。
ぜひ一緒に賛美しましょう。
奨励は日本基督教団 瀬戸永泉教会の高岡清牧師にしていただきます。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2014年10月 2日 14:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広島土砂災害ボランティア報告会が行われました」です。

次のブログ記事は「スコットランド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12