最後のチャペルアワーその1

明日は2014年度春学期最後のチャペルアワーその1です。
"その1"とつくのは名古屋キャンパスでのチャペルアワーは最後ですが、金曜日には瀬戸キャンパスのチャペルアワーがあるため"その1"にしてみました。

名古屋キャンパスのチャペルアワーでの最後のメッセージは...
聖書はマタイによる福音書10章29~31節です。
この中にアサリオンというナゾの通貨が出てきます。
アサリオン...聖書の時代の通貨ですから...日本円だといくらかさっぱりわかりませんよね。
こんな困った時はどうしますか?

「ネットで検索する。」

...まぁ、これもいいですが、聖書の後ろにはちょっとした用語解説が載っています。そこを見ると...

1アサリオンは1デナリオンの16分の1
1デナリオンは1日の賃金

ということですから、日当8000円(時給1000円×8時間)とすると16分の1なのでだいたい500円ぐらいです。

こんな風に聖書のナゾの言葉がわかるようになりますよ!

メッセージの題は「人の価値は神が決める」です。
最後のチャペルアワーその1は7月22日(火)12:40~13:10です。皆様の出席をお待ちしています!

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2014年7月21日 15:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピアノとオルガンの違い」です。

次のブログ記事は「価値を決める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12