血しおしたたる レントその3

| トラックバック(0)

さー、今はイースターを迎えるまでのレント(受難)の期間。

レントの期間に歌う讃美歌がけっこうあります。

 

一番有名なレントの曲といえば『血しおしたたる』です。

生々しいというか痛々しいというかグロい曲名ですね。

歌詞は十字架で苦しまれるイエス・キリストへの祈りを歌っています。

 

でも、この曲のメロディー。

もともとは恋の歌だったんです!!!

 

『わが心は千々に乱れ』というような恋の歌だったそうです。

 

かえ歌です。

 

讃美歌はかえ歌でできている曲がけっこうあるんですよー。

色々な曲の成り立ちを調べてみると面白いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3084

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2013年3月 4日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いよいよ3月」です。

次のブログ記事は「開花!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.7.0