人生訓

ある日、人生訓(家訓?)の話が出て、トナリの上司さん(仮名)から

 

「勝ちなはるな、負けなはれ」

 

「誇るな、知るひとぞ知る」

 

という名言が出ました!いい言葉。さすがトナリの上司さん(仮名)。

 

 

よくきく

「実るほど頭をたれる稲穂かな」

となんだか近い気がします。

 

どれも、驕るべからず!謙虚に生きよう!ってメッセージですよね。

敬神愛人の「神を敬う」のメッセージも近い気がします。

「敬う」つまり謙虚な気持ちは忘れちゃいけませんね。

 

 

ちなみにウチの家訓は

「落ち着いて急げ」・・・・です。

・・・・ああ・・・名言の後だとよりいっそう恥ずかしい・・・完全に蛇足です、蛇足。

そんなわけで、いろんな人との出会いから、いろんな言葉を知って、それで人は成長していけるんだーとあらためて実感したしだいであります。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2013年1月16日 09:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「八重さん」です。

次のブログ記事は「実習施設派遣祝福式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12