なぞとき

| トラックバック(0)

「サラマッ・サ・ジョース」

チャペルアワーのメッセージを聞きましたよ~フィリピンの言葉で「神に感謝」という意味のようです。

神への感謝だけでなく、「ありがとう」を口に出そう、示そうとおすすめがありました。確かに。

 

先週の瀬戸キャンパスチャペルアワー「賢者は弔いの家に」では、弔いにはかかせない棺桶が登場したそうです。しかも実際に棺桶の体験もできたとか!!!本番では中がどんな風かなんて見ることも感じることもできない(ハズ)から、ちょっと入ってみたかった・・・。

噂によると、たまに出現するらしいので、本番前に入っておきたいかたは是非チャンスを狙ってください。

 

チャペルアワーは色々な文化に触れ合える機会ですね~。

 

そうそう瀬戸といえば、2012年度瀬戸キャンパスのオルガンアワーは残すところ1回12月12日(水)のみです。

12月5日と19日に2回ございます。お詫びして訂正いたします(2012年11月30日追記)

 

瀬戸キャンパスの皆様、12日(水)の予定に入れておいてくださいね!きっとアドベントやクリスマスの音楽を楽しめることと思います。

 

チャペルアワー、カレッジアワーも残り3、4回ということで、うっかりするとチャペルに足を踏み入れないまま2012年度のチャペル行事が終わってしまいますよー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2888

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年11月27日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サラマッ・サ・ジョース」です。

次のブログ記事は「いよいよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.8.0