亡き人々の御心と共に

| トラックバック(0)

seto001.jpg明日7日(水)13:00~13:30、瀬戸のオルガンアワーです。

題は、「亡き人々の御心と共に」です。

この時期ならではの終末に思いを馳せるプログラムになっています。

 

讃美歌は「花彩る春を」など数曲と、フォ-レのレクイエムより、ピエ・イエスなど。

この「花彩る春を」は日本で公募によって作られた新しい讃美歌です。召天者の姿に、信仰をもって生きていく力を与えられることを歌った曲です。

 

パイプオルガンの演奏に耳を傾けながら、静かに瞑想する時間ってなかなか経験できない大切なことだと思います。

 

曲の途中の出入り自由♪

途中までしかいられないとか、時間に間に合わないというかたも、ちょっとだけためしに聞いてみたいという方も、お気軽にチャペルへお越しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2829

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年11月 6日 10:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「光あれ」リターンズ」です。

次のブログ記事は「なかなかどうして」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.8.0