奇遇なこと

| トラックバック(0)

本日9/24の12:40から、名古屋キャンパスのオルガンアワーです!

 

ちょっと前のセンター解説・その4でご紹介した新聞。

 

ニュージーランドの讃美歌作家であるコリン・アレグザンダー・ギブソン氏(オタゴ大学名誉教授)についての記事が掲載されていました。

0785.jpg奇遇なことに、本日のオルガンアワーのプログラムは、ギブソン氏が編集し、日本賛美歌学会が翻訳したオリジナル歌集からも選曲していたのです。

 

0793.jpgしかも2012年出版、最新版です。

新しい讃美歌、ぜひお聞きください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2729

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年9月24日 09:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウェルカムアワー」です。

次のブログ記事は「待つという希望」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.2