瀬戸のチャペル2

瀬戸キャンパスのチャペルには青空がよく似合います。

 

CIMG0623.jpg

ね?そう思いませんか?

瀬戸キャンパスのチャペル特集2日目。今回はチャペルの建物について。

 

キリスト教主義大学である本学のシンボル、瀬戸キャンパスのチャペルは、創立20周年を記念して1983年に完成したものです。なんと、その優れた設計により、1984年度の「中部建築賞」を受賞しています。

 

CIMG0636.jpg

 

チャペルの入り口近くの壁に、中部建築賞を受賞した証しを発見。

中に入ると・・・

 

CIMG0485.jpg

↑が前で↓が後ろ。

 

CIMG0644.jpg

落ち着いた色調で、ホッとします。

 そして左右はガラス越しに瀬戸キャンパスの木々が見えます。 

 

CIMG0649.jpg

爽やかだ~。

チャペルに行った時はせっかくなので、ちょっと座って一休みしてみては?

ちなみに収容人数は250名なので、よほどの事でもない限り、ゆった~りと過ごせるはずです。

 

CIMG0651.jpg

 

椅子には聖書と讃美歌21が備え付けてあります。

興味があれば自由に開いてくださいね~。

 

CIMG0647.jpg

 まだまだご紹介したいことが沢山ある瀬戸のチャペル。

 次回は↓の写真に関わるものを掲載予定。何かわかりますか~?上のほうのチャペルの写真をよく見ればわかりますよね~?とってもキレイな・・・・・・・です!

CIMG0613.jpg

では、また明日!

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年8月 7日 10:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「瀬戸のチャペル」です。

次のブログ記事は「瀬戸のチャペル3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12