そうだ、チャペルに行こう。

瀬戸キャンパスのチャペル編。

 

ちょうど1週間前のお話。

大雨のなか、瀬戸市の高齢者総合福祉施設のナース3名と5歳と2歳のお子様、総勢5名がチャペル見学にいらっしゃいました。

ちょうどゴスペルの日でしたので、ある先生が胡弓とハーモニカ演奏をしてくださり、瀬戸キャンパスのオルガニストがパイプオルガンを数曲弾き、辻オルガンの説明を致しました。

学生演奏はリハビリテーション学部の学生さんが特技の「くち笛」を披露。

P1040076.jpg

 

クラシックの「愛のあいさつ」とトトロの「さんぽ」をスポーツ健康学部の学生さんのピアノ伴奏でコラボしてくれました。
子供たちはとても喜んでいたそうです!!!

seto.jpg

~チャペル見学の様子~

 

瀬戸キャンパスのチャペルにまつわるホッとなエピソードのご紹介でした~。

 

そんな瀬戸のチャペル、明日7/11(水)13時からオルガンアワーです。

聞くところによると、瀬戸キャンパスは自然豊かで、名古屋よりもずっと涼しいとのこと・・・うらやましい・・・みなさま、昼は瀬戸のチャペルで涼みながらパイプオルガンの音色に耳を傾けてはいかが??

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年7月10日 10:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見ごろです。」です。

次のブログ記事は「あと2回」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12