チャペルで賛美歌を♪

| トラックバック(0)

賛美歌をオルガン演奏で聴いたり歌ったりする機会が瀬戸と名古屋のキャンパスであるのをご存知ですか? 今日は名古屋キャンパスでありました。
キリスト教主義大学ならではの時間でーす。 


○名古屋キャンパスは、毎週月曜日12時40分~13時10分

○ 瀬戸キャンパスは、毎週水曜日13時~13時30分

に実施しています。

 

チャペルの鐘と同時に、オルガン演奏がはじまります。

学生さんたちの演奏も大歓迎です。
瀬戸では今月、音楽コミュニケーションクラブの人たちが演奏してくれました。

 

名古屋では、6月と7月に、本学トーンチャイムサークルが「アメージンググレイス」などの演奏をオルガン演奏の途中でしてくれます。

 

どうぞみなさん、気軽にチャペルにお越しください。時間内入退席自由です。

 

演奏中の音楽コミュニケーションクラブの写真。

 

P1030783.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2515

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年5月28日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ぺんてこすて」です。

次のブログ記事は「だれよりもたくさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.2