2012年5月アーカイブ

オオバコ

オオバコ・・・・

 

オオバコを漢字で書くと・・・

 

 

大葉子

 

 

そう、漢字で書いても書かなくても野の花ですね~

なんと6月の聖書と讃美歌は「野の花」がテーマになっているのです!

昨日のブログ題が「オハコ」だったので、今日は「オオバコ」にしたらとリクエストをもらいまして、そんなムチャなと思ったのですが、なんとかつながった事に導きを感じました。

 

 

明日の瀬戸キャンパスのチャペルアワーで歌いましょう♪

明日の聖書箇所は創世記1章1~5節

奨励題は「光あれ」

 

CIMG0274.jpg

 

これは↑間違ったイメージ

 

聖書箇所は分厚く長い聖書の一番最初です。そこに何が書かれていてどんなメッセージがこめられているか、13時に瀬戸のチャペルで直接お確かめください。

 

それでは、明日瀬戸でお会いしましょう。

オハコ

オハコを漢字で書くと・・・

 

十八番

 

 

そう、18番!!!

 

 

今月の讃美歌は18番「心を高くあげよ!」でした。

 

 

気が付けば5月もおしまい。

明日31日は今月最後のカレッジアワー、18番の歌い納め(?)におこしください。

 

 

そうそう、本日5月30日は

5 3 0→ ゴ ミ ゼロ の日。

というわけでお掃除の日だそうです。

気が付けばメモや資料や楽譜に埋もれている私の机・・・心を入れ替えなくては・・・・掃除が十八番になればいいんだけどなぁ・・・。

 

それでは明日、名古屋キャンパスのチャペル12:40~、カレッジアワーでお待ちしてます。

取り急ぎ

 

organ.jpg

 

本日13:00から瀬戸キャンパスのパイプオルガン演奏でございます。

写真は瀬戸のパイプオルガンです。

いつ見ても麗しい・・・もちろん音も抜群に美しいです。

 

ペンテコステにちなんだ讃美歌を中心にプログラムが組まれている様子。

他にも「Beauty of the Earth」などの聖歌も演奏されるそうです。

瀬戸のみなさま、お昼はチャペルへどうぞ!

だれよりもたくさん

私、名古屋学院大学には秘密のバラ園があることに気が付いてしまったのです。

 

 

いきなり強引な話のもっていきかたでお察しかと思いますが、それはチャペルです。

チャペルの窓(↓写真参照)からしか見えない場所にひっそりと存在するのです。

 

CIMG0228.jpg

 

 

ちょうど今が見ごろですよ~

 

CIMG0254.jpg

 

CIMG0251.jpg

 

 

しゃがんで覗き込まないと見えない場所にも咲いてます。

 

ちょうど今日はチャペルアワーの日。

出席した際には是非お花も見てくださいね♪

 

 

本日の聖書箇所はマルコによる福音書12章41節~13章2節

奨励題は「だれよりもたくさん」

 

 

なにが「たくさん」なんでしょうね?

「だれよりもたくさん食べる私」の話じゃないことは確かです・・・食べ過ぎ注意。

 

12:40分から名古屋キャンパスのチャペルでお待ちしています!

チャペルで賛美歌を♪

賛美歌をオルガン演奏で聴いたり歌ったりする機会が瀬戸と名古屋のキャンパスであるのをご存知ですか? 今日は名古屋キャンパスでありました。
キリスト教主義大学ならではの時間でーす。 


○名古屋キャンパスは、毎週月曜日12時40分~13時10分

○ 瀬戸キャンパスは、毎週水曜日13時~13時30分

に実施しています。

 

チャペルの鐘と同時に、オルガン演奏がはじまります。

学生さんたちの演奏も大歓迎です。
瀬戸では今月、音楽コミュニケーションクラブの人たちが演奏してくれました。

 

名古屋では、6月と7月に、本学トーンチャイムサークルが「アメージンググレイス」などの演奏をオルガン演奏の途中でしてくれます。

 

どうぞみなさん、気軽にチャペルにお越しください。時間内入退席自由です。

 

演奏中の音楽コミュニケーションクラブの写真。

 

P1030783.jpg

ぺんてこすて

雨がパラパラしてきました。

傘はきちんと持ってきましたか?傘をさしていない学生さんもちらほらいらっしゃいますが、私も傘持たずに来ました・・・雨降らない方に賭けた仲間が多くて嬉しいです!

降るといえば、今度の日曜日(5月27日)は雨ではなく聖霊が降ったことを記念する日、「ペンテコステ」「聖霊降臨日」ともいいます。  

昨日のカレッジアワーでも取り上げられていましたが、新約聖書、使徒言行録2章1節~にその様子が記されています。

聖霊に満たされた弟子たちが伝道を開始した、いわば教会の誕生日です。

キリスト教にとってクリスマス、イースターと並ぶ大切な日です・・・が日本での知名度は・・・

 

ここはひとつ、ペンテコステを覚えてくださいませ!

 

↓ペンテコステのイメージ画。 

pente.jpg

 

 ちなみにペンテコステはイースターから50日目。

名前の由来は、ギリシャ語で『50番目』という言葉なんですよ~。

もひとつちなみに、イースターは「春分の後、最初の満月の次の日曜日」と決まっているので、毎年日付が変わるので、ペンテコステも毎年変わるんですよ~。

 

P.S.今日はもうすぐ(13時から)瀬戸キャンパスのチャペルアワーです。

どうぞご出席ください。

冒険心!!!

明日、5月25日金曜日13:00~、瀬戸キャンパスのチャペルアワーです。

聖書箇所は新約聖書のフィリピの信徒への手紙2章6~11節

奨励題「冒険心」

 

なんだかワクワクしますね~♪

しかも、つかんだ情報によると、ピアノ演奏もまじえての奨励だとか!!!

瀬戸の学生さん、是非足を運んでください。

 

名古屋からも職員が一人瀬戸へ駆けつけますよ~

もう一人の職員も駆けつけて出席したいところですが名古屋でお留守番です・・・しょんぼり

そんな留守番中によくあることが、名古屋のチャペルアワーだと勘違いしていらっしゃる学生さんへの応対です。

金曜日は瀬戸キャンパスのチャペルアワーです。

せっかくチャペルへ足を向けてみたのに空振りではがっかりですね。

名古屋キャンパスのチャペルへは火曜と木曜におこしくださいね。

 

明日25日は瀬戸キャンパスでお待ちしています。

明日24日のお昼は・・・

明日5月24日(木)12:40~13:10

名古屋キャンパスのカレッジアワーです。

 

カレッジアワーの奨励をするのは本学の教職員です。

ということは・・・・知ってる先生がどんな奨励をするのか気になりませんか?

 

普段●●●な先生が意外に○○だった!!?

普段●●●な先生だけど本当は○○かと思ってたら実は◎◎◎だった!!?

普段●●●な先生だけど、こんな時ぐらいは○○かと思ったら、結局●●●だった!!?

 

このように素敵な発見があるかもしれません。

 

お昼休みに、どうぞチャペルへ足をはこんでください。

 

※カレッジアワーに予約はいりません、開始時間までにお入りください。

 混み合っている場合、奨励が始まってからの入場はお断りすることがあります。

センター解説・その3

CIMG0195.JPG

 

ようこそキリスト教センターへ!

キリスト教センター解説、いざ内部へ潜入。

ドキドキしつつ扉を開けると・・・・

 

 

CIMG0212.jpg

 

 

こじんまりとしたアットホームな雰囲気の漂う部屋です。

観葉植物やギターなどを除けば、普通の事務室です。

右の机に職員が二人、朝9時~夕方5時までみなさまをお待ちしてます。

 

 

CIMG0236.jpg

 

丸いテーブルセットはご飯を食べたりお茶をしたりなど、けっこう自由に使っていただける場所です。

気軽に立ち寄ってくださいね~

 

ではでは、次回「実はまだある、キリスト教センターの解説、その4」をお楽しみに!

このような様子。

今日は、名古屋キャンパスでチャペルアワーが行われました。

↓今日の様子



CIMG0240.jpg

 

チャペルアワーは名古屋キャンパスでは毎週火曜日12:40から、瀬戸キャンパスでは金曜日13:00からチャペルで約30分行われています。

チャペルアワーって何だろう? と思われるかもしれません。

チャペルは礼拝堂のことです。

町で見かける十字架の付いた建物は一般的に教会と呼ばれますが、学校や病院では礼拝堂のある同じような建物でもチャペルと名づけられています。

そしてチャペルで持たれる礼拝の時間のことを、チャペルアワーと言っています。

チャペルでのお話は約15分です。

今日は18年間も、ある病気にかかっていた女性をイエスさま(イエス・キリスト)が愛によって一瞬のうちに癒されたというお話でした。

名古屋学院大学の建学の精神は「敬神愛人」です。チャペルアワーでは、神様への畏敬が重要であるかや隣人との豊かな関わりの必要性について、多くの先生方がお話をしてくださいます。

これらのお話をチャペルで聴くことは今も将来もきっと役だつでしょう。

学生さんのご参加を心よりお待ちしています。 

明日22日は名古屋のチャペルアワーです

朝から金環日食にうかれてました。

あんなに厚い雲に覆われていたのに、まさか最大になる直前から晴れるとは!!

 

みなさま平安時代以来の日本での金環日食、観測できましたか?

 

来る途中、看板にうつった木漏れ日も日食の形になってました↓

なんともミステリアス!!!

120521_075512.jpg

 

明日は名古屋キャンパスチャペルアワーです。

聖書箇所は、新約聖書のルカによる福音書13章10~17節。

奨励題「奇蹟とはなにか?」

 

5月22日(火)12:40~13:10

Coming soon!!!

 

※チャペルアワーに予約はいりませんが、開始時間までにお入りください。

 混み合っている場合、奨励が始まってからの入場はお断りすることがあります。

瀬戸キャンパス・チャペルアワー

昨晩は激しい雷雨でしたね。

雨に降られるまえに帰宅できましたか?

 

雨降りの後だからか、チャペル(白鳥)の前の花が生き生きしています。

 

CIMG0221.jpg

CIMG0224.jpg

 

そんな気持ちのいい本日は瀬戸キャンパスのチャペルアワーです。

時間は13:00~13:30です。

 

旧約聖書 創世記2章15節~17節から

奨励題「善悪の知識の木 です。

 

是非ご出席を!!!

センター解説・その2

 

ある日、思いきって、キリスト教センターの扉を開けると、そこにあるのは・・・

 

 

CIMG0209.JPG

 

廊下です。

 

いやいや、廊下の写真見せられても・・・

と言われればそうなのですが、扉開けていきなりキリスト教センターに入ってしまうことはないのでご安心ください。

 

写真のアングルを少し変えると↓このようになります。

 

CIMG0201.JPG

 

これですこれ。

少し右を向いただけで部屋があります。

引き返さず、もう2歩程度 近づいてみましょう。

 

CIMG0203.JPG

 

 

おや?これは・・・部屋のネームプレートが・・・

この写真の右端の文字にズームインッ!!!!!

 

 

CIMG0194.JPG

 

 

ババーン!!!

 

とういうわけで、とうとうキリスト教センターの部屋を発見するはずです。

 

その1から距離にして約2メートルしか進んでいませんが、今回はここまで。

その3ではさらに奥深くへと突入していきます。

 

 

次回予告:とうとうキリスト教センターの全貌解明!?

センター解説・その1

さて皆さま、まずはこちらをご覧ください。

ジャン!!!

CIMG0197.JPG

 

ご存知(?)白鳥学舎のチャペルでございます。

実はキリスト教センターはこのチャペルに併設されているのです!

さあいったいどこでしょう~か???

  

 

 

 

わかりますか???

 

 

 

 

実は見えてますよ

 

 

 

 

 

実は見えてるといいましたが、実は丸見えです

 

 

 

 

 

正解は~チャペルの右側の小さくて四角いところです(下の写真参照)

CIMG01971.JPG

 

ん~チャペルの存在感が大きすぎて、まったく目に入りませんでしたね。

「チャペルにそんなんあったっけ?」のような反応、よくあります。

・・・・・・・ここに居ますよぉぉ

 

 

最後にもういっちょ、入り口を拡大↓

CIMG0199.JPG

 

ん~入り口すら地味・・・いや、慎ましやかになっております。

 

この中で皆さまに色々な情報発信を行ったり、礼拝準備等など色々しています。

では、中がどうなっているかというと・・・それは・・・ センター解説・その2をお楽しみに!

 

 

次回予告:ついに謎の(?)センター内部に突入の巻。 

ブログはじめました

はじめまして、

名古屋学院大学キリスト教センターです。

 

ブログを通して、皆さまへ情報発信をおこなっていく予定です。

建学の精神である「敬神愛人」、キリスト教のこと、チャペルの活動、その他諸々を時にあつく時にゆるくおとどけします。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12