JAZZ

 今学期のカレッジアワーは学生さんの活躍が多いですよー。
明日はジャズ研究会の皆さんが3曲カレッジアワーで曲を披露してくれます。
ぜひお越しください。

カレッジアワー詳細
日時 2017年11月23日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 ジャズ研究会演奏発表会(NGUジャズ研究会)

2017年度秋学期「宗教講演会」のご案内

 2017年度秋学期宗教講演会を下記のように開催します。
日本キリスト改革派教会の牧師で日本キリスト教史の専門家である小野静雄先生をお迎えし、『福田敬太郎――神に向き合った生涯』と題して、本学初代学長福田敬太郎先生の生涯の信仰生活と、改革派の宗教活動や宗教改革などについてお話しいただきます。

                   記 

講 師: 小野 静雄 氏 (日本キリスト改革派教会牧師)
講演題: 「福田敬太郎――神に向き合った生涯」
日 時: 2017年12月1日(金)
     ・第一回講演  9:30~11:00(1限)
     ・第二回講演 11:10~12:40(2限)
会 場: 瀬戸キャンパス B2教室
※ どなたでも参加可能です。参加される方は、直接会場の教室にお越しください。(予約不要)
※ 第一回、第二回講演は同内容となる予定です。

以上

逃げ込む場所

 先週から冬の寒さになってきましたね。
こうも寒いと外にいるなら部屋に逃げ込みたいし、部屋の中でもさらにコタツに逃げ込みたいところです。
そんなわけで、明日のチャペルアワーの奨励題は「逃げ込む場所」です。
くる途中で風邪などひかないように暖かくしてお越しください。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年11月21日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  石田聖実先生(鈴鹿教会牧師・本学非常勤講師)
奨励題  「逃げ込む場所」
聖 書  詩編142編
※ 聖歌隊賛美があります。

神の国

 月曜日のオルガンアワー、次回は神の国特集です。
ふと神の国特集と打った後に、まるで雑誌のようだなーと思ってしまい、おすすめの△△△とか、これははずせない□□とか、を想像しかけてしまいました。
神の国(をメインテーマにした讃美歌)特集です。
この時期はキリスト教の暦では年末も年末です。キリスト教的には2018年は12月3日(日)のアドヴェントから新年を迎えるのです。ということで、この時期には神の国に思いを向ける季節となります。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の510番「主よ、終わりまで」を取り上げます。
ぜひお越しください。

オルガンアワー詳細
日 時 2017年11月20日(月)12:40~13:10
場 所 名古屋キャンパスチャペル
テーマ 神の国

・・・みりん?

 明日の奨励題「祈ってみりん」、これは方言を理解していないとこんなイメージになってしまいそうです。

奨励題イメージ画

i04.jpg



これでは祈って味醂(みりん)

えー、名古屋学院大学、名前に名古屋と入っているとおり、名古屋と瀬戸にあります。
名古屋と瀬戸は名古屋弁の地域なのですが、愛知県の東側にはもう一つの方言があるのです。
三河弁と呼ばれる方言で、語尾に「じゃん、だら、りん」のいずれかがくっつくのです。

「祈ってみりん」
は「祈ってごらん」といったところでしょうか。
ちなみにみりんなど、調味料で有名な会社が愛知県にあるんですよとおくに自慢をさらりと入れてチャペルアワーの詳細に移りたいと思います。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年11月17日(金) 13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  大住共平先生(知立伝道所牧師)
奨励題  「祈ってみりん」
聖 書  創世記18章16~33節

2本目

 さて、本日2回目の更新ですよ。
明日のカレッジアワーの予告です。
いつも以上に型破りなメッセージをされるとのことですからドキドキしますね。
お楽しみに。

カレッジアワー詳細
日時 2017年11月16日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 柳川真太朗(キリスト教センター職員・伝道師)

トーンチャイム再び

 業務日は必ず更新!を売りに(?)しているキリスト教センターブログですが、一日あいてしまいました・・・ということで、本日は2回更新してとりもどしますよー!

大学祭でトーンチャイムを演奏した、聖歌隊のメンバーたちですが、再び、皆さんの前でトーンチャイムを披露すべく現在はりきって練習中です。

IMG_0416a.jpg

大学祭の様子

IMG_0424a.jpg

12月5日(火)チャペルアワーにてトーンチャイム礼拝を予定しています。プログラムはクリスマス讃美歌です。

トーンチャイムクワイアも隊員募集中です。歌うことはちょっと苦手だから聖歌隊は・・・でもトーンチャイムならやってみたいという方、ぜひトーンチャイムクワイアへ!
練習は5日まで火曜の2限、水曜の昼休み、水曜の4限に行いますから、見学にきてくださいね。

手放す勇気

 手放す勇気

明日の奨励題、まさか最近話題の断捨離の講習会?
部屋がグチャグチャしがちな方(私のこと???)、要チェック!?
内容は散らからない収納、部屋の片づけ講座・・・ではないのでご注意ください。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年11月14日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  新井由貴 先生(在日大韓キリスト教会名古屋教会牧師)
奨励題  「手放す勇気」
聖 書  マルコによる福音書10章17~22節

部屋がスッキリするかはわかりませんが、出席するとスッキリするかもしれません。お楽しみに!

〇〇物語

 オルガンアワーの予告です。
次回のテーマは聖書物語です。
讃美歌の中に、聖書の物語をストレートに表現している曲をメインにとりあげていきます。
特にショートメッセージではアブラハムの物語を描いた『讃美歌21』の184番「アブラハム、アブラハム」をとりあげていく予定です。
お楽しみに!

オルガンアワー詳細
日 時 2017年11月13日(月)12:40~13:10
場 所 名古屋キャンパスチャペル
テーマ 聖書物語

大きな愛

 実は先週の金曜日のチャペルアワー前、瀬戸キャンパスでとある任務をこなしていたのです。

CIMG4213.jpg

松ぼっくり拾い。
これをアドヴェント・クリスマス行事の飾りなどに利用します。自然豊かなキャンパスで育った大きな松ぼっくりです。

松ぼっくりを見ていてこの言葉を思い出しました。
「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。」
日本聖書協会『新共同訳聖書』コリントの信徒への手紙一3章 6節

さて、明日は瀬戸キャンパスチャペルアワーです。奨励題は「大きな愛」です。心にたくさんの愛という栄養を注がれる時間になりますように。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年11月10日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  小田部正一先生(シルバーホームまきば宗教主事)
奨励題  「大きな愛」
聖 書  ヨハネによる福音書15章12〜13節

増員

 今日嬉しいことに学生聖歌隊に一人新しいメンバーが増えました!
参加を迷っているそこのあなた、ぜひどうぞ!
火曜日4限、水曜3限、木曜5限に練習しています。
特にテノール募集中。

聖歌隊の宣伝をしつつ明日のカレッジアワーのご案内です。

カレッジアワー詳細
日 時 2017年11月9日(木)12:40~13:10
場 所 名古屋キャンパスチャペル
奨励者 犬塚文雄先生(外国語学部教授)

カレッジアワーをお楽しみに!

瀬戸キャンパスチャペルで開催中

 宗教改革500年記念展示、昨日から瀬戸キャンパスチャペルにて開催中です。

C70B4566-1DDB-4B77-B197-B50D75DBF167.jpg

8F355006-4A2A-429E-BEE4-F5ACABEB4EB6.jpg

チャペルの内ドアにはこうして95か条の提題もかかげられております。

C3EB2EBB-441E-464B-887F-56B88E131218.jpg

期間は今月末までです。ぜひご覧ください。

99対1

 99対1
試合だったら相当な点差ですよね・・・。

99対1
ケンカだったら多勢に無勢でひどい話ですよね。

99対1
日本のクリスチャン人口は1%(未満ですが約1%)なのでこんな比率ですかね。

99対1
いったい明日のチャペルアワーの99対1とはなんでしょうか?

大須の商店街にある名古屋福音伝道教会の保浦宏規先生をお招きしています。
この名古屋福音伝道教会、つい最近キリスト教雑誌「百万人の福音 11月号」で活動が特集された、今、大注目の教会の牧師先生です。そんな保浦先生のメッセージをお楽しみに!

チャペルアワー詳細
日 時  2017年11月7日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  保浦宏規先生(名古屋福音伝道教会)
奨励題  「99対1」
聖 書  ルカによる福音書15章1一10節

ちなみに「百万人の福音」はキリスト教センターで読めますので興味のある方はぜひキリスト教センターにお立ち寄りください。

にんにく

11月最初のオルガンアワー、テーマは先週にひき続き宗教改革500年記念 その2です。
毎月最初のオルガンアワーではその月の(チャペルアワーの)讃美歌をショートメッセージで紹介していただいています。11月の讃美歌は229番「いま来たりませ」です。アドヴェント(待降節)というクリスマス前の季節に歌われる讃美歌です。2017年は12月3日からアドヴェントが始まるのでちょっとフライングなわけなのですが、11月はどーしても229番にしたいという理由があり、決まったのです。なぜなら、この歌は宗教改革者マルティン・ルターが作った最初の讃美歌の一つだからです。もとからあるラテン語聖歌をドイツ語に翻訳し、編曲した曲です。10月31日に宗教改革500年をむかえてすぐにそんなこと忘れたかのように過ごすのではなく、もうすぐくるアドヴェントの時期を待ちながら大切に過ごしていきたいと思います。
ところで、NGU聖歌隊の学生さんたちと229番を練習していたら、「にーにーきゅー番」から「ニンニクで覚えればいいじゃん」と言い出し、「いま来たりませ」に「にんにく」というあだ名がついているきょうこの頃です。

なんにせよ讃美歌に愛着をもってくれたのなら嬉しいのでルターは不本意かもしれませんが、次回のオルガンアワーは「にんにく」をメインディッシュに、他にもルターの手がけた讃美歌をご紹介いたします。お楽しみに。

オルガンアワー詳細
日時 2017年11月6日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

瀬戸のカレッジアワー

 明日は瀬戸のカレッジアワーです。
今年度の瀬戸のカレッジアワーはこれを含めてあと2回しかないのです。
この貴重な機会、お聴き逃しないようにお越しください。

日時 2017年11月3日(金)13:00~13:30
場所 瀬戸キャンパスチャペル
奨励 西中利也事務局長


2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12