お祈りに お ぼ え て ?

| トラックバック(0)

うっかりキリスト教界隈でしか通じない言葉遣いをしていて、ブログ記事にご質問をいただいたので、ご紹介しますの巻

問題の記事は2022年7月25日の「2022年度春学期チャペル行事は全て終了しました。」の一文です。

2022年度春学期チャペル行事は全て終了しました。
ご協力いただきました皆様、ご参加くださった皆様、お祈りにおぼえていただきました皆様ありがとうございました。


「お祈りにおぼえていただきました皆様」

教会だけで使われている言い回しを使っていたのでした!
ご質問いただいて、どっぷりそっちの世界に浸かっていた言い回しに違和感がない自分にびっくりしました。

「お祈りにおぼえていただきました皆様」

「お祈りする時に、本学のことを思い出してお祈りの一文に加えて祈ってくださった皆様」

といいかえれば伝わるでしょうか。何度も読み直していたらゲシュタルト崩壊を起こしかけて判断が危うい状態に・・・。

他にも慣れない言い回しを発見したらぜひご質問ください!
ご質問者様に許可をいただいてのご紹介でした。ありがとうございます!

(伝道師じゃないほう)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8657

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2022年8月 4日 13:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日曜日の朝はCBCラジオ「キリストへの時間」」です。

次のブログ記事は「平和を祈る日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.9.4