バベルの塔 その2 たくさんの言語が生まれた理由?

 神は建設中の町を見て、皆が一つの言葉を話しているからこんなことを企てるということで、彼らの言葉を混乱させました。
彼らはお互い会話ができなくなり町の建設をやめました。
そして彼らは全地に散っていきました。

ki64.jpg

この町の名前は神が言葉を混乱(バラル)させたところからバベルと呼ばれることになりました。

終わり。


エピソードとしてはとっても短い9節の物語ですが、いろいろなことを伝えています。

というこまかいことを次回からご紹介していきますよ。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2017年2月17日 13:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バベルの塔 その1」です。

次のブログ記事は「バベルの塔 その3 どこにあるの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12