2016年6月アーカイブ

春学期最後のカレッジアワー!

 明日は瀬戸キャンパスでの春学期最後のカレッジアワーです。
この機会にぜひご出席ください。

日時 2016年7月1日(金)13:00~13:30
場所 瀬戸キャンパスチャペル
奨励 平野孝行先生(リハビリテーション学部教授)

春学期残り4回になりました!

 カレッジアワーは春学期残り4回になりました。いつの間に!あと10回ぐらいありそうな気がしていたのに!今学期カレッジアワーに一回ぐらいは出てみようと思いつつ、まだまだやってるから大丈夫なんて油断しているとすぐに終わってしまいますよ。
また終盤になると混雑いたしますので早いうちにご出席ください。

カレッジアワー詳細
日時 2016年6月30日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 皆川芳輝先生(商学部長)

雨上がりの庭から

 文字ばっかりの記事が続いたので、ここらで名古屋キャンパスチャペルのアジサイ写真をご覧ください。

CIMG3916.jpg_effected.png_effected.png

CIMG3921.jpg_effected.png

CIMG3922.jpg_effected.png

CIMG3920.jpg_effected.png

アジサイは晴れより雨の日のほうが似合いますね。


神様は働いておられる

 誰かが働いているかどうか判断するには見ればわかるのですが、神様が働いているかどうかなんて見えないしわからない、そもそも神様なんているのかしら?というのがきっと普通の感覚なのではないでしょうか。神様を信じていたユダヤの人も旧約聖書の詩編などでは「なんで黙っているんですか私にこたえてください!」というような悲痛な祈りをしています。信じている人でもそんなことを祈ってしまうぐらい、神様が働いているのかわからなくなることがあるのです。
神様が働いているかどうか半信半疑の人もぜひ明日のチャペルアワーのメッセージ「神様は働いておられる」をお聴きください。

チャペルアワー詳細
日 時  2016年6月28日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  森松民子先生(赤池教会牧師)
奨励題  「神様は働いておられる」
聖 書  ヨハネによる福音書14章18節

主の祈り

次回のオルガンアワーは"主の祈り"をテーマにプログラムを組む予定です。
祈りは自由な祈りもありますが、決まった形の祈りもあります。"主の祈り"は決まった形の祈りの代表的なものです。
"主の祈り"はどう祈ったらいいでしょうかと弟子たちに質問されたイエス・キリストが、こういのりなさいと教えた祈りです。
"主の祈り"のメロディーをもとにした。曲が多数あります。それぞれの作品の違いを味わう特集をおとどけします。

オルガンアワー詳細
日時 6月27日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

黒いけれど愛らしい

 gaka.jpg


またしても雅歌の登場です。
聖書の中のラブソングともいえる雅歌から「黒いけれど愛らしい」と題して奨励があります。
ラブソングを語るメッセンジャーらしくピンクのジャケットで登場してくださるそうです!!!

チャペルアワー奨励
日 時  2016年6月24日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  増田喜治先生(リハビリテーション学部教授)
奨励題  「黒いけれど愛らしい」
聖 書  雅歌1章1節~2章1節

ぜひお越しください。


神の律法と行政法

 カレッジアワーでは本学の教職員による奨励があります。
そして本学には法学部があります。明日のカレッジアワーではその法学部の先生が「神の律法と行政法」と題してメッセージをくださいます。旧約聖書の中には律法という法律がかなり重要なポジションをしめているのです。法の専門家の先生から聞く聖書の中の法の話。これは興味深いですねー。

カレッジアワー詳細
日時 2016年6月23日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 國井義郎先生(法学部講師)

ぜひお越しください。

宗教講演会のご案内

 2016年度第一回・第二回宗教講演会を下記のように開催いたします。

           記

日時
第一回 2016年7月15日(金)9:30~11:00
第二回 2016年7月15日(金)11:10~12:40
※第一回、第二回ともに同じ内容となります。
場所 瀬戸キャンパス F3教室
講演者 西村清先生(日本基督教団牧師 元名古屋学院校長)
講演題 「名古屋学院大学の根‐創立者に関して」

入場無料、予約不要、一般の方もご参加いただけます。
ぜひお越しください。

思い出の中にある将来

 またまた混乱するような奨励題がやってきました。「思い出の中にある将来」なんだそうです。自分の将来は思い出の中にあるんだーなんて友人が言っていたら、将来が思い出の中にあったらもう将来じゃないんじゃないかとか、将来がちょっとカビたにおいがしちゃうんじゃないかとか、すっごい後ろ向きだけど疲れたの?なんかあったの?もっと未来を向いた方がいいんじゃない?なんか嫌なことでもあった?力になれるかわからないけど話ぐらいなら聞くよ?などなど心配になりそうですが、これはチャペルアワーの奨励題です。きっと今までとは違う新しい境地を切り開くメッセージがそこに込められているのです!!
ぜひお越しください。


チャペルアワー詳細

日 時  2016年6月21日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  黒柳志仁先生(国際文化学部講師)
奨励題  思い出の中にある将来
聖 書  詩編143編5節

祈りの曲

 恵みの雨とはいえ、この梅雨の時期は水に弱い紙(楽譜)を持ち歩くとなると憂鬱です...。自分はぬれてもいいけど楽譜はぬらしたくないから少雨で周りの人が傘閉じて歩いていても傘をさしているとちょっと気恥ずかしいというか...こんな降ってるのか降ってないのかのわからない程度の雨ごときで傘をさすなんて雨に負けている気がする!でも楽譜がぬれるのはいやだし...なんてジレンマにかられつつオルガンアワーのご案内です。
次回は"祈り"をテーマにしてプログラムを組みます。
ぜひお越しください。

日時 2016年6月20日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

自由じゃなければ愛じゃない

 金曜日がきますねー。瀬戸キャンパスチャペルアワーのご案内です。

日 時  2016年6月17日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  カトリック岡崎教会神父 早川 努 先生
奨励題  「自由じゃなければ愛じゃない」
聖 書  旧約聖書 創世記1章26~28節
創世記3章1~6節

なかなか興味をそそられる題ですね。創世記の最初、アダムとエバがヘビに誘惑される場面からのメッセージです。ぜひお越しください。

カレッジアワーのご案内

 明日のカレッジアワーでは学術情報センターの職員さんからメッセージをいただきます。
いつも学内のITをささえてくださっている方です。
ぜひお越しください。

カレッジアワー詳細
日時 2016年6月16日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

花の日・こどもの日は本学とも関わりがあった?

 本学はメソジストの流れをくむキリスト教主義大学です。メソジストは日曜学校と呼ばれる勉強の機会に恵まれないこどもたちへの教育活動などに熱心でした。花の日・こどもの日という行事もこどもの教育のためにできた行事の一つです。
150年ほど前、アメリカのメソジスト教会が6月第2日曜日を「こどもの日」としました。アメリカでは一年中で一番花が咲く季節だそうです。(だからジューンブライドなんていわれるようになったんですかね?)教会へそれぞれ家から花を持ち寄って礼拝堂を飾り、礼拝後、その花をこどもたちが持って病院を訪問したり、交番や消防署や色々な施設を訪問するという行事です。こどもたちが自分たちで何か人のためになることをしたり、人に感謝の気持ちを表す教育的な行事としてできました。
そういう教育への熱心さから本学のようなミッションスクールが建てられ、現在まで続いています。

...ではありません!!?


救われたような気分、







ではありません。




 という明日の奨励題がツボにはまっています。
なんだかやたら面白くて...「ではありません。」っていうこの丁寧かつきっぱりとした否定がいいのかなーなんでこんなに面白いんでしょうか。ちょっと怒られているような、ノリツッコミのような「ではありません。」がいいんですよねー。ついでに否定したからには、どういうことが正解なのかも気になる...ああいったいどういうメッセージなんでしょうか。楽しみです。

チャペルアワーの詳細
日 時  2016年6月14日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  上田正昭先生(日本基督教団 華陽教会牧師)
奨励題  「救われたような気分、ではありません。」
聖 書  マタイによる福音書11章28~30節


こどもと花

 6月第2の日曜日はこどもの日・花の日という行事が教会で行われます。
アメリカの教会で始まった行事で、花を飾り、礼拝のなかでこども祝福式が行われ、こどもたちが礼拝後にお世話になっている人に花を届けて感謝をするといった行事です。
次回のオルガンアワーはこどもの日・花の日にちなんだ曲を演奏いたします。

日時:6月13日(月)12:40~13:10
場所:名古屋キャンパスチャペル

どうぞお越しください。

躍り上がって

 躍動感あふれるタイトルですね。
「おどる」に「アガる」、すごい動きなんだろうなーと。
きっとすごいいいことが起きて喜んでいるのだと思うのですが、いったい何があったのでしょう。続きは明日のチャペルアワーにて。

チャペルアワー詳細
日 時  2016年6月10日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  木下忠司先生(日本基督教団 田瀬教会牧師)
奨励題  躍り上がって
聖 書  使徒言行録3章1~10節

ぜひお越しください。

ブルーガーデン

 名古屋キャンパスチャペルの庭

CIMG3914.jpg_effected.png

アジサイがいよいよ本番になり...

CIMG3915.jpg_effected.png

アガパンサスの花も開こうとしています。
これからしばらくはブルーガーデンが楽しめます。

さて、そんなチャペルでのカレッジアワーのご案内です。

日時 2016年6月9日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 文 禎顥先生(経済学部准教授)

お待ちしています。

分け隔てしない神

 聖書ってとっても長い本ですよね。聖書には旧約聖書39巻、新約聖書27巻、合計で66巻の文書がある長い長い本です。チャペルアワーの時に最初から最後まで読むわけにもいかず、ピックアップした部分だけ読むので話の途中から途中になってしまうわけです。(最初から最後まで不眠不休で読んでも何日もかかることでしょう...)


ということで、ざっと明日の聖書箇所を紹介すると、ペテロという人が、コルネリウスという人と出会った場面です。ペテロはキリスト教を宣教していたのですが、ユダヤ人でした。キリスト教はユダヤ教から分かれてできましたが、そのユダヤ教はユダヤ人が他の外国人とは違って、"神に選ばれた民"なんだという思想をもっています。ということでユダヤ人でユダヤ教徒だったパウロももちろんそういう意識を持っていました。そのペテロが外国人のコルネリウスと出会って何を話したのか...という部分になります。

チャペルアワー詳細
日 時  2016年6月7日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  長田康志先生(日本基督教団 広路教会)
奨励題  「分け隔てしない神」
聖 書  使徒言行録10章34~43節

ぜひお越しください。

信仰を歌った曲

 週明けの月曜日はオルガンアワーです。
6月最初は信仰を歌った曲を予定しています。キリスト教の曲ならどの曲も信仰と無関係な曲というのはないのですが、特に信仰を告白することをメインにしている曲をとりあげたいと思います。

オルガンアワー詳細
日時 2016年6月6日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
ぜひお越しください。

カレッジアワー2回目!

 瀬戸キャンパスでの今学期2回目のカレッジアワーのお知らせです。

日時 2016年6月3日(金)13:00~13:30
場所 瀬戸キャンパスチャペル
奨励 横井志保先生(スポーツ健康学部講師)

貴重な機会、ぜひご出席ください。

すてきなバリトン

 明日のカレッジアワー、すてきなバリトンの声の先生がメッセージをくださいます。
いい声だなーと聴きほれていると、早口のメッセージが頭に入ってこないので内容に耳を傾けてくださいね。

カレッジアワー詳細
日時 2016年6月2日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 八亀五三男先生(外国語学部准教授)

皆様の出席をお待ちしています!

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12