Top画像がアドヴェント使用に!

いよいよアドヴェントに入りました。

アドヴェント最初のチャペルアワーは明日!
12月2日(火)12:40から名古屋キャンパスチャペルにてございます。
いつもと雰囲気の変わったチャペルへぜひお越しください。

ブログのtop画像もアドヴェントに変更!!
さて、ポイントが4つあります。

top2014xmaspoint.jpg

1.キャンドル
アドヴェントにはキャンドルを4本用意して1週目は1本、2週目に2本...と灯して、4週目に全部のキャンドルに火が灯るとクリスマス!というクランツというものがあります。
今は1週目なので1本だけ火がついています。

2.紫色
アドヴェントの色は紫です。なんと紫はレント(受難節)、イエス・キリストの十字架の死を覚える季節と同じ色。紫にはこの「受難」の意味の他に「待つ」という意味があります。

3."Glory to God in the highest, and  peace on earth."
翻訳すると「高きところに栄光が神にありますように、地には平和がありますように。」これは夜通し羊の群れのお世話をしていた羊飼いたちにイエスの誕生を知らせた天使の大軍の言葉です。ルカによる福音書2章14節にある言葉です。ヘンデル作曲のメサイアにこの曲があってとてもステキですよ。

4.星
イエスの誕生を祝いにやってきた占星術の博士たちは、星に導かれてイエスにめぐりあうことができました。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2014年12月 1日 15:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アドヴェントが始まります!」です。

次のブログ記事は「4本のキャンドルには深い意味が込められていた!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12