価値を決める

名古屋キャンパスでの春学期のチャペルアワーが終わってしまいました。
ションボリ。
でもカレッジアワーとオルガンアワーはまだ一回ずつありますよ。

本日のメッセージ「人の価値は神が決める」の中で印象的だったこと
「人が人の価値を決めることが戦争につながる道」「人が人の価値を判断せずに、すべての命の源である神様にゆだねることが平和の道」
という2つの言葉でした。

人が人の価値を決める

"価値のある人""価値のない人"ができる

"価値のない人"と判断された人を大切にしない

人から奪う、人を傷つけても平気になる

戦争になる

この戦争につながらない道を歩むには正反対のことをすればいい。それは「人が人の価値を判断せずに、すべての命の源である神様にゆだねることが平和の道」というようなメッセージでした。

とっても大切なメッセージだと思います。

ああ、それにしても、終わりなんて...。もうすでに秋学期のチャペルアワーが待ち遠しくなっちゃいます!

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2014年7月22日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最後のチャペルアワーその1」です。

次のブログ記事は「春学期最後のカレッジアワー555」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12