悪魔の誘惑

イエス・キリストの生涯をたどるシリーズのつづきです。

洗礼を受けたイエスは、宣教を始める前に、40日間荒れ野で断食して悪魔から誘惑をうけました。

お腹のすいたイエスに悪魔はこうささやきます...

 

「神の子なら、この石をパンにしたらどうだ。」

 

イエスは答えました

 

CIMG2535.jpg

 

↑間違えました。

そんなことは答えていませんでした...しまった今まで(珍しく)とっても真面目にやっていたのに...つい出来心で。

 

正しくは

「人はパンだけで生きるのではない。神の言葉で生きる。」

と答えました。

 

さらに悪魔はイエスを高いところに連れていって

 

「神の子なら飛び降りてみろ。」

「私を拝んだらこの世界を与えよう。」

などと誘惑してきますが、イエスはそのたびに悪魔の誘惑に勝って悪魔は去っていきました。

続く。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2014年4月 2日 16:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入学式」です。

次のブログ記事は「次にしたことは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12