お届けものです。

名古屋学院大学から皆さまへのお届けもの。

それは、チャペルアワー、カレッジアワーでのキリスト教との触れあいの時間です。

 

アイディアを求められる、意見を求められる、判断を迫られる、そういう事が一年一年経つにつれてどんどん増えてくると思います。

アイディアや考えというのは、インプットしてある情報がなけば浮かばないことだと思います。アイディアや考えは、何にもないところに降って沸くものではなくて、学ぶこと、色々な経験によって培われる、豊かな土壌に芽生えるものだと思います。その豊かな土壌をはぐくむのが大学です。

名古屋学院大学はキリスト教精神に基づいた教育を行う大学です。

「キリスト教の教育」ではなく、「キリスト教による人間教育」です。そのための基本が、チャペルアワー、カレッジアワーです。

ぜひ足を運んでください。

 

金曜日は瀬戸キャンパスでのチャペルアワー(13:00~13:30)です。

5日の聖書箇所はルカによる福音書19章1~10節

奨励題は・・・

todokemono.jpg「届け物、受け取った?」です。

 

・・・前半との落差のある、ゆるーい奨励題イメージ画をお届けしました。

 

奨励をしてくださるのは、とってもアツイ先生です!!!お楽しみに!!!

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年10月 4日 10:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春と秋の違い。」です。

次のブログ記事は「10月の最初の日曜日は・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12