名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 2017年10月

ハロウィンなので

こんにちは学生サポーターのさとぅーです。

このブログを執筆している時はハロウィン直前で、学術情報センターの中もハロウィンの雰囲気になっています。
ハロウィン=コスプレのイメージがありますが、自分は期間限定のコンビニスイーツのイメージがあります。カボチャを使用したスイーツは非常に気になるのですが、毎年買わずに時期を逃します。今年こそは・・・と思うのですが結局まだ買ってません。
ついつい普段買うスイーツを買ってしまいます。

執筆がハロウィン直前ということでホラー・・・ではなく、お菓子関係の作品を紹介したいと思います。
今回紹介する作品はこちらです。
「チャーリーとチョコレート工場 DVD」の画像検索結果
    「チャーリーとチョコレート工場

あらすじ:
ウィリー・ウォンカのチョコレート工場では、どんな驚きがあなたを待っているでしょう?
チョコレートの部屋ではミント風味の砂糖で出来た草のフィールドを探検し、チョコレートの川を砂糖菓子のボートでセーリング。
発明室では食べても減らないキャンディーを体験し、ナッツの部屋では賢いリスたちを観察し、そしてガラスのエレベーターでテレビの部屋へ。
それはすごく楽しくて、ちょっぴり不思議、そしてウォンカ特製のチョコレート・バーみたいに、とっても美味しい大冒険。(Amazon引用)

ジョニー・デップがチョコレート工場の工場長?をしていて、その工場に子供たちが工場見学に行くお話です。
自分のジョニー・デップのイメージは変わった役をやっているというイメージなのですが、この作品のジョニー・デップも結構変わっています。

作中で色々な変わったお菓子が出てきて、子供心に衝撃を覚えた記憶があります。
この作品を見る際には、ぜひ童心に戻って様々なお菓子にワクワクしてみてください。

この作品は、曙館4階の学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみてください。

以上、一番衝撃を受けたシーンは試作品のガムを食べるシーンだった、学生サポーターのさとぅーでした。

(学生サポーター:さとぅー)

2017年10月31日 学生TA |

Android携帯の底力

皆さん、こんにちは。
最近、携帯をAndroidではなく、iPhoneにしておけば良かったと少し後悔しているマロンです。
周りはみんなiPhoneで自分が持っているAndroidにはない機能をたくさん持っていて悔しいと思ったことはありませんか?(自分はその1人)
しかし!!!!
我らが持っているAndroidにも実はまだまだ知られていない機能があるのです!
それについて詳しく書かれているのがこの『Androidアプリ事典』です

この本にはAndroid携帯の使い方はもちろん、あまり知られていないお得なアプリまで幅広い内容が収録されているため読み応え十分です!
特に携帯にあまり慣れていない、お父さんやお母さんとかに是非読んで頂きたいものです。
でも学術情報センターは一般の人は使用できないのが残念。。。なので皆さんがこの本を借りて家族の人に見せてあげてください!
さらにこの本にはアーティストの公式アプリまであるらしく、他の人よりもそのアーティストに近づけるチャンスかもしれませんよ~

私はこの本を読んで早速綺麗に撮れるカメラをインストールしてみました!その写真がこちら!
IMG_20171008_122505_480.jpg















この写真はmiwaのライブDVDで美しいとか綺麗だとは思いませんか?
あっmiwaが綺麗という意味ではなくて写真の画質が綺麗だという意味ですよ。
miwaが綺麗なのはファンクラブに入っている私からしたら当たり前なので。

ここでついでにSNSのルールが書かれている本を紹介したいと思います。
4903948528.01._SCMZZZZZZZ_.jpg





















ここではFacebookについての本を紹介していますがこの他にもTwitterなど皆さんがよく使用するSNSについての本も数多く置いてあるので一度読んでみてください。
普段の生活では知ることができないSNSのルールや極意が盛りだくさんです。
なのでこれからもずっと付き合っていくであろうSNSについて改めて理解を深めるのもいいのではないでしょうか。
SNSのルールを守って楽しく、安全な毎日を送りましょう!(^^)!

2017年10月27日 学生TA |

絵を描こう特集

どうも、JINOです。寒すぎて服4枚着ています。

 

 

4F展示コーナーが新しくなりました。

今回のテーマは

CIMG0472.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 『絵を描こう特集』です!

 

CLIP STUIO、 SAI、 Photoshop等のペイントツールを使った

漫画、イラスト制作に関する本をいくつかピックアップしてきました。

CIMG0471.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 漫画を描きたいよーという人にはCLIP STUDIOのペイントツールがおすすめです。

CLIP STUDIOは学情のセミナールーム1のパソコンにインストールされてます。

ペンタブレットもカウンターで借りれるので試してみたいよーという方は是非お越しください!

CIMG0474.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この アニメ風景本がすごい!

 

CIMG0476.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

『絵を描こう特集』のコーナーは4F学情、ゲートを通ってすぐ目の前にあります。

パソコンで絵を描きたい方

過去にイラストツールが複雑で使い方が分からず挫折してしまった方

参考書あります! 

 

(学生サポーターJINO)

 

2017年10月26日 学生TA |

ラスト5分で全てが覆る

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

最近は急に寒くなってきたので、体調を崩しやすい季節になってきましたね。(執筆時10月中旬)
自分は喉をやられ2日ほど声が思うように出せませんでした。
気温が25℃を超えることもなくなってきたので、急いで長袖の上着などを引っ張り出しました。
皆さんは体調管理をしっかりして、体調を崩さないように気を付けてください。

さて今回のDVD紹介をしていきたいと思います。
今回は普段自分が観ないような作品で、らしくないとは思います。
紹介する作品はこちらです。
「イニシエーションラブ DVD」の画像検索結果
    「イニシエーション・ラブ

あらすじ:
<Side-A>
1980年代後半、バブル最盛期の静岡。就職活動中の大学生・鈴木は、友人に誘われ気乗りしないまま、合コンに参加。
しかし、その席で、歯科助手のマユと運命的な出会いを果たす。
奥手で恋愛経験がなかった鈴木だが、マユと出会って変わっていく。
流行りのヘアスタイル、オシャレな洋服、マユに釣り合う男性になろうと自分を磨く鈴木だったが...。
<Side-B>
二人だけの甘い時間も束の間、就職した鈴木は東京本社へ転勤となり、静岡にマユを置いて上京することに。
それでも距離は二人の愛にとって障害にならないと、週末ごとに東京と静岡を行き来する鈴木。
しかし、東京本社の同僚・美弥子との出会いを経て、心が揺れ始める...。
(Amazonより引用)

この作品は二つの視点でストーリーが進む作品です。初めにSide-Aで、次にSide-Bという順番です。
Side-Aでは鈴木とマユの甘い恋愛ストーリーなんですが、Side-Bになると鈴木とマユの関係が変わっていき、目を覆いたくなるような(DVなのかな?)シーンも出てきます。
しかし、ストーリーの構成や魅せ方が非常にうまい作品です。自分はラスト5分まで、「最後の5分で全てが覆る。」の意味が分からず見ていました。
ラスト5分からがこの作品の本領発揮なので、観賞する場合は途中で投げ出さないことをオススメします。


「イニシエーション・ラブ」は曙館4階学術情報センターにあるので、ぜひ視聴してみてください。

以上、直前に観た「海街diary」の印象がこの作品のインパクトに塗り替えられた、学生サポーターのさとぅーでした。

2017年10月24日 学生TA |

USBメモリーの忘れもの ★注意‼★

こんにちは、学術情報センターです。


最近、図書館ではUSBメモリーの忘れ物が非常に多いです。

パソコンに挿したまま帰ってしまう学生さんや机の上に忘れてしまう学生さんがいます。

大事な卒論や課題が入っているデータもあるのでご注意ください。


(学情:サンサンさん)

USBを忘れずに.jpgのサムネイル画像

2017年10月23日 学生TA |

はじめまして!

はじめまして!本日から学術情報センターにてアルバイトさせていただく、油奴といいます、読みはご自由にどうぞ。

学園祭が近づいてきました。運営に関わる方も参加する方も興味の無い方もいらっしゃることでしょうが、天候は雨続き、気温も急激に下がってきましたね。関係があるのかどうかは定かではありませんが......。
私は運営も参加もしたことはありませんが、興味はあります!卒業するまでに一度くらいは、などと言っていれば学年は折り返しです。人間、何事も行動を起こすのは大切なことだと思い知らされます。
学園祭は行くのが当然、ではない方も一度、足を運んでみてはどうでしょうか?私は今年はすでに予定があるけれど来年こそは......と考えております。

それでは、本日はこのあたりで失礼します。
学生サポーターの油奴でした。


2017年10月21日 学生TA |

がぼちゃ増量中

こんにちは。おりぃです。

学術情報センターではこの時期、館内にかぼちゃが増えつつあります!
彼らの主な生息地は入口入って右のカウンタ周りです。

というわけで一枚パシャリ。

EDB886A0-178E-4420-BA72-10C18915C527.jpegこちらはゲートを通ってすぐ左にある学生サポーターオススメコーナーの一角に住んでいるかぼちゃの兄弟たちです。

E3C63A33-FDAD-4856-A88B-5B8B3437FC59.jpeg
ハロウィンということで映画「コープスブライド」を推しています!

冴えない男が美女に囲まれているその姿を見ると、
「ひょっとしたら冴えないボクも......」と勇気が出てきますねえ。はい。
実によい映画です。よきよき。

11月になってしまうまでに鑑賞してハロウィン気分を満喫しましょう。
お待ちしております!


(学生サポーター: おりぃ)

2017年10月20日 学生TA |

おれがついてるぜ

どうも、好きな所ジョージは「笑ってこらえて」の伊藤です。
あ、でも「はじめてのおつかい」も好きだ...世田谷ベースも......

所ジョージさんは自分の趣味を仕事に出来て尚且つ人気タレント...すごいですねぇ
皆さんの周りにもそんな人気者はいらっしゃいますか?
リーダーシップがあり、常に一番で、ヒーローで、誰かのお気に入り。
ひょっとしたら部活やバイト、ゼミや友人の中であなたが「人気者」かもしれません。

ですが誰もが羨む人気者のあなたの前に、あなたよりも優れた人が偶然現われたら?
そいつはあなたよりもリーダーシップがあり、一番で、ヒーローで、誰かのお気に入り。
部活やバイト、ゼミや友人の中であなたより人気者。ですがあなたとは気が合わない。
あっという間に周囲の人を魅了していくそいつにあなたは何を思うでしょう。
劣等感、嫉妬、悔しさ...胸の奥からドロドロと薄ら暗いものが出てくるかと思います。

今回は誰もが経験するであろうそんな薄ら暗い気持ちと向き合った作品を紹介します。
それがこちら......
トイ・ストーリー [DVD]
トイ・ストーリー

あらすじ:あやつり人形のウッディは、アンディ少年の大親友だった。しかし、最新型ロボットのバス・ライトイヤーがやってきて、アンディのお気に入りになってしまった。ションボリするウッディ。そしてある日、ひょんなことから外にとび出してしまい...。 (Amazonより引用)

はい。あそこまで前振りしてからのトイ・ストーリーです。
そうです。所ジョージから冒頭のも含めてトイ・ストーリーを紹介する為です。

私たちに近い世代のディズニー作品で、何度か地上波で放送し、ディズニーランドでもアトラクションができたこともあり、割と有名な作品かと思われます。中には「子どもの頃に見た」という方も多くいるかと。

ということもあり大学生にもなってディズニー映画をオススメされてもなぁ...
なんて思う方もいるでしょうが、敢えて声を大にして言いたい。
「大学生だから見直してみよう」
大学生だからこそ物語の本質、テーマが読み取れるはずです。
あらすじにもあるようにウッディは最新型のバズに「お気に入り」という座を奪われてしまうとありますが、これは先程書いたような自分よりも優れた相手、新しい存在に居場所や立場を奪われていく。というディズニーらしからぬ薄ら暗いものです。

そしてウッディにとって残念なことにバズは気に食わない奴ではありますが、決して悪い奴ではありません。バズ自身はウッディに対し悪意も敵意も一切なく、寧ろ自身を嫌うウッディを不思議がっているほど。

勿論それ以外にも様々なテーマがこの作品には込められていますが、今回は割愛。

というわけで映画「トイ・ストーリー」
何かしらでうまくいかず疲れた方、もしくは久々に見てみたいと思う方にオススメです!

以上、3を観に行ってガチ泣きした伊藤でした。

(学生サポーター:伊藤)


2017年10月19日 学生TA |

ミニオンを観に来よう

こんにちは。おりぃです。

 

怪盗グル―でお馴染みの大人気ミニオン。

学情ではその人気に乗じてミニオンコーナーを設営しました!

ミニオン.jpeg

メディアコーナーにて黄色のアレが皆さんを待っていますので、

時間のある方はぜひミニオンを観に来てくださいね!

 

ご利用になれるDVDは下の2作品です。

 ミニオンズ (館内でのみ利用可)

ミニオンズ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

怪盗グルーのミニオン危機一髪 (館内でのみ利用可)

あのユニバーサル・スタジオが贈る、アトラクション3Dを映画館で!怪盗グルーのミニオン危機一発

 

(学生サポーター: おりぃ)

2017年10月18日 学生TA |

LIFE!

こんにちは。

今日は最近見た映画をご紹介しようと思います。

 

ベン・スティラー主演の「LIFE!」です。

 

life!.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《あらすじ》

雑誌「LIFE!」の写真管理部に通勤しているウォルター。ウォルターは平凡で臆病。変わり映えのない日々を繰り返しています。そんなウォルターの唯一の趣味といえば、むなしい現実から逃避して突飛な空想に浸ること。

ある日、ライフ誌最終号の表紙を飾る大切な写真のネガが無いことに気付きます。ウォルターは、一大決心をしてその写真を撮ったカメラマンを探すため世界中を飛び回ります。

その写真を手に入れるまでの波乱万丈の道のりは、ウォルターの人生を一変させていくのです...。

 

 

この映画とてもオススメです。 

いつもと同じ毎日を過ごしていた主人公でしたが、ひとつのキッカケで自分の殻を破っていく姿がステキな作品です。

物語のはじめとラストでは、主人公ウォルターの顔つきが全然違うのです。たった一歩足を踏み出すと、いままでと同じ世界もまったく違う世界に見えるのですね。

退屈な毎日を変えるために冒険に出よう!というお話かと思いきや、毎日の生活のなかにこそ、本当の価値があるんだよ。ということを教えてくれる作品でした。

授業やアルバイト、就活など毎日大変なことがたくさんあるかもしれませんが、ちょっとしたスパイスにこちらの映画を観てみてはいかがでしょうか?これまでと同じ毎日がすこーしだけ変わるかもしれません。

 

「LIFE!」は学術情報センターにありますので、気になる方はぜひお手に取ってみてください。

 

(学生サポーター ぺちゃ)

2017年10月17日 学生TA |

Happy Halloween!

どうも、

 

秋学期から新人の学生サポーターのJINOです。

10月に入ってだんだん寒くなってきましたね。私は寒いのは苦手です。

 

 

10月になってから4階学情も少し変わったところがあります。

 

皆さんお気付きですか?

 

ハロウィン.jpeg 

IMG_2505.pngのサムネイル画像

はい!

学情ハロウィーン仕様です。

 

私のお気に入りはDVDコーナー右手側のふわふわくるくると浮いているおばけです。

後ろの白いブラインドに影が映っているのがポイントです。

 

他にもかわいいコウモリやおばけがたくさんいます。

是非4階学情へ来た際はそちらにも目を配ってみて下さい。

 

(学生サポーターJINO)

2017年10月13日 学生TA |

アルゴリズムが一目でわかる!

みなさんこんにちは~

 

もうすぐハロウィンですね。

皆さん仮装の用意は整いましたでしょうか?(笑)

 

早くも我が図書館もハロウィン一色になっていますね。

そこで、ちょっとハロウィンについて気になってしまったので、

気になると知り尽くさないと気が済まない私Hoonが

ハロウィンについて調べてみました。

 

ハロウィンは元々、古代ケルト人が起源と考えられており、

秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う収穫祭と厄払い的な行事だったそうです。

それが様々な経緯を経て、アメリカやイギリスを主にした英語圏に広がり、

現在に至るということだそうです。

 

ということで、Hoonの豆知識はここまでとして、

ちょっと強引ですが、豆知識や起源に関連して、

もっと身近で大事なものに置き換えてみましょう。

 

例えば、コンピュータのプログラム。

そのプログラムを作るために必要なのが、

アルゴリズムと呼ばれるものです。

 

簡単に例えて言うならば、

プログラムが建物だとすれば、アルゴリズムは骨格です。

アルゴリズムという骨組みを立てて、プログラムという使えるものにする、

といった感じです。

 

このアルゴリズム、実はコンピュータのプログラムだけじゃないんです。

よく見てみると、日常の身近な至るところに溢れています。

例えば、仕事の手順とか、カーナビとか、何かを整理整頓するときとか、

数えきれないほどあります。

実はあなたの脳でさえも、知らないうちに考えています。

 

そんなアルゴリズム、私だったら放っておけません。

そしてそれが超わかりやすく紹介されている本があります。

 

A0001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

アルゴリズム図鑑

 

本に関しては、説明不要ですね。

見るだけでわかります!

以上です。(笑)

 

(Student Supporter: Hoon)

2017年10月12日 学生TA |

そうだ、旅に出よう!シンガポール編

みなさんこんにちは~


秋学期もそろそろ慣れてきた今日この頃、

パァーっとどこかに行きたい気持ちが芽生える頃ではないでしょうか?

実はこの私Hoonは、なんとシンガポールに行って参りました!



DSC_0295.JPG









「シンガポールの某有名スポット」

いわゆるインスタ映え?するスポットです。
前日の雨で天気も良かったからか、
撮影するためのデッキには人が溢れかえっていました。



DSC_0285.JPG









そしてここが「話題の某絶壁プール付きホテル」

残念ながら1泊最低5万円前後するこのホテルには、
旅費が6万円のHoonはいけませんでした。 (ノ_-。) 
しかしながら、外から見ても圧巻されるその姿は一見の価値あり。
一応中にも入ることはできます。
その名声に相応しく、すごくデラックスでオシャレでした。



DSC_0170.JPG









そしてここは「某夜景スポットの電飾樹林」
音楽とシンクロしてめまぐるしく光る様は、
まるで夜空に宝石箱をちりばめたよう。
(なんかこういう人いたような・・・)

と言った感じで一言で言うと、「国全体がテーマパーク」といった感じ。
不思議だったのは、蚊がいないことと、バスの車内アナウンスがなかったこと。
特に後者に関しては、探してもこれといった理由は見当たらず・・・

やっぱり現地に行かないとわからないことや感じられないことがたくさんありますね。

というわけで、最高に楽しめる旅でございました。

そこで参考になったのがこの本↓

0025.jpg
地球の歩き方 2017~18 シンガポール

今からでも遅くはないので上手くスケジュールを組んで

日常のマンネリを洗い流して新鮮な気持ちを取り戻す旅に出ましょう!

(Student Supporter: Hoon)

2017年10月11日 学生TA |

ロボ・メカ特集


ロボット~その名は~系~系~♪
ロボット掲示系~♪

どうも。ハンチング帽が最も似合うロボはKと思っている伊藤です。
もし元ネタがわかる学生さんがいらしたら元の時代にお戻りください。

さて、気が付けば肌寒くなってきて半袖Tシャツでは辛い時期になってまいりました。
日が落ちるのも早まり、草木の色も暖色系に変化してきております。
やがて葉が全て落ち、風情がありつつも殺風景な風景が訪れるのでしょう......。

ということで今回学術情報センター4階の特集コーナーは秋・冬に相応しい恋愛映画...
ではなく! 
空に聳える鉄の城! 十万馬力の鉄腕! 若い命が真っ赤に燃えて!
熱いフレーズを思い起こさせるセレクション!!

「映画メカ・ロボット~超合金特集~」を作りました!!

meka.png






















今回はメディアコーナーの中からロボット・メカが活躍する映画を厳選し、並べております!
心を揺さぶる感涙のロボから、心燃やす興奮のメカまでを幅広く展示!

ロボやメカに興味のない方も楽しめ、ある方は講義の合間に心滾らせる
そんなコンセプトでご用意させていた映画です!

是非、学術情報センター4階、メディアコーナーにお立ち寄りください!
以上、ロボといえばコンとコップが浮かぶ伊藤でした!


(学生サポーター:伊藤)

2017年10月10日 学生TA |

日本語検定(2度目のお知らせ)

2度目のお知らせとなってしまうかもしれませんが。。。

皆さんは日本語検定というものは知っているでしょうか?

おそらく誰もが1年生の時に必修の授業として受けていると思います。

よく授業中に先生から日本語検定を受けるように言われるのではないでしょうか。

正直、勉強の仕方も分かりませんし、自分から受けたいと思っていないのに何で受けなきゃいけないっていう気持ちの人もいるのではないでしょうか。


実際私もその一人でした。

しかしいざ、勉強してみるといままで間違って使ってしまっていた日本語や知らなかった深い日本語まで学ぶことができ、意外に良かったですよ!

後、一応就活の時に履歴書にも書けるそうです。(準3級では厳しいかもしれませんが。。。)

それに日本語検定に受かると授業の成績に加点してくれる先生もいるそうです!


少し日本語検定の良いところをアピールしましたが、ではどうやって勉強すればいいのかいまいち分からない人におすすめしたいテキストがこちらです。

     


日本語検定公式3級過去問題集

日本語検定公式2級過去問題集



この2冊の本は日本語検定公式テキストで過去2回分の過去問題が載っています。

なのでより実践に近い勉強ができるのではないでしょうか。

残念ながらこのテキストには過去問題しか載っていないのでまずは練習問題からやりたいと思う人はこのおすすめした本以外にも日本語検定のテキストはたくさんあるので一度手に取ってみてはいかがでしょうか。


せっかく受けるのであれば合格目指して頑張りましょう!

一応、日本語検定に合格したマロンが精いっぱい応援しています!!


2017年10月 9日 学生TA |

亀で忍者ですごいやつ


カワバンガ!(挨拶)
どうも、亀といえば橙色の胴着を思い出す伊藤です。もしくはうどん屋。

さて日本と言えば刀に侍、NINJA-忍者-ですね。
忍者なんです。
そういうことにしてください。
「ミュータント・タートルズ [DVD]」の画像検索結果

ミュータント・タートルズ

ということで今回はこちらの映画をご紹介したいと思います。

あらすじ:悪の犯罪組織フット軍団が暗躍するニューヨーク。ある日、特ダネを狙うTVレポーターのエイプリルは、何者かがフット軍団の犯罪を阻止している姿を目撃する。その正体は、身長180センチでニンジャの技を炸裂させる4人のカメ=タートルズだった! エイプリルは彼らの存在を報道しようとするが......。(Amazonより引用)


ということであらすじを読むだけで「...えっ?」と疑問符が何度か頭を過ぎりますが
映画本編を観るとCG等によって割とすんなり受け入れられますのでご安心を。

こちらの映画、トランスフォーマーの監督が制作しており、ド派手で迫力満点のアクションが随所に用意されているので夏の超大作映画のように楽しく見ることができます! 公開日は冬でしたが。


講義の合間の暇な時間に是非いかがでしょうか!


(学生サポーター 伊藤)

2017年10月 5日 学生TA |

留学にチャレンジ! ~中東欧スタディツアー~

皆さんこんにちは!

術情報センターサポーターのマロンです!


だんだんと気温が下がってきて過ごしやすい日になってきましたね。

そんな時期に多くの募集があるのが留学です。

名古屋学院大学では留学の募集が数多く行われていて私もその1つの留学プログラムに参加してきました!

それは現地に進出している日系企業と繋がりが深い経済学部の家本先生と一緒に行く中東欧4ヶ国スタディツアーというものです。

ちなみに今年行く4ヵ国はハンガリー、オーストリア、チェコ、ポーランドらしいですよ(^○^)

このツアーは普通の語学の留学とは違い、その国の歴史や文化、日系の企業に関して学ぶもので英語が不安だなという人でも大丈夫です!

ここで少し行ってきた国の様子を紹介したいと思います。

まずはハンガリー

1500197662187.jpg
























この光り輝く建物はハンガリーの国会議事堂で世界で一番綺麗な国会議事堂なんて言われています。


続きましてチェコ
1500035310010.jpg
























チェスキー・クルムロフという場所で世界で最も美しい町とも言われていて町全体が世界遺産となっています。
見どころとしては旧市街全体がいわばみどころであり、石畳の細い道を歩き回って、小さな家並みを眺めるだけでも充分楽しい時間が過ごせると思います。

その他にもチェコは普通に歩いているだけで綺麗なところがあり、しばし圧倒されていました(笑)
1500035315925.jpg




















































この建物はティーン教会で正式な名称はティーン(税関)の前の聖母マリア教会というもの。裏側に税関があったのでその名がつけられたらしいです。
上の写真は昼間のものですが下の夜の写真ではまた違う意味でとても綺麗な教会に変身するので是非見比べてみてくださいね♬

1500035318916.jpg
























さあいよいよ最後の国へ!
という前に世界の教会や美味しい食べ物を紹介したいと思います。
ヨーロッパの人たちは日本の人たちよりも宗教を大切にしているイメージで町のあちこちに教会がありました。
1500197599427.jpg
























教会にはいろいろな方法でお祈りするらしく、私が体験したものではひざをついたまま進んで教会を一周するというものでした。
終わった後にはひざが悲鳴をあげていました。。。。

食べ物は日本と違い、量もボリューミーでたくさん食べる私にとっては満足いく食生活になりました。
ただ、お酒はいつもカシスオレンジぐらいしか飲めないので案の条、全然飲めませんでした。。 ビールなんて一杯約30円という激安価格なのに。。

1500197613803.jpg
       














ジュ―レック                               
最後に紹介するのは、ポーランドの料理で発行ライ麦を使う少し                 
酸味があるスープ。具はソーセージやゆで卵など。

1500035336383.jpg




















この方がスタディツアーの総指揮官の経済学部の家本博一先生。
良い食べっぷりです。

私はこの方のおかげで食事の大切さを学びました。


さて、最後にポーランドを紹介したいと思います。

1500035339316.jpg











   










  文化科学宮殿
たまーに建物の色が変わるらしい。

この建物はスターリンからの贈り物として1952年から4年のかけて建てられたもので、建物それ自体はワルシャワ市内のどこからでも見えて良い目印になるが、高層建築の少ない調和のとれたワルシャワの町にはまるで似つかわしくない権威主義的な建物と言える。
なのでポーランドでできたお友達に聞いてみても市民の人からはあまり良いように思われていないそうです(・_・;)

少し暗い話をしてしまいましたがポーランドの人たちは親日家で本当に良い人たちです!!
おかけでポーランド人のお友達も作ることができました~
1500197682247.jpg
1500197602401.jpg
ここまで留学プログラムの1つでもあるスタディツアーについて紹介してきましたが、少しでも皆さんは留学に行ってみたいという気持ちになったでしょうか?
まだ不安だな、どうしようかなという人でも一度、説明会だけでも行ってみてはいかがでしょうか?
もしかしたら何かが変わるかもしれませんよ!
ちなみに今年のこのスタディツアーの説明会もあるので一応、詳細を載せておきますね~
【説明会の詳細】
日程:10月13日(金)、10月17日(火) 
時間:12:40-13:10
        ※同じ内容となりますので、どちらか都合の良い日程に参加ください。
場所:曙302教室
このような日程や場所ですので参加してみてくださいね!

他にもその国について知りたいという方は4階の学術情報センターに地球の歩き方などの外国に関する本がたくさん置いてあるのでいつでも読みにきてくださいね!

DSC_0064.JPG





















ではでは、留学に参加される方はたくさん楽しんできてください~

2017年10月 4日 学生TA |

留学生の方へ!

 秋学期から日本に来た留学生の方々、ようこそ名古屋学院大学へ!


日本の大学生活にはなれましたか?日本を楽しんでいますか?

まだ言葉や文化に不安という方ももしかしたらいるかもしれません。

そんな方にこの2冊の日本に関する本を紹介したいと思います。

まず1冊目は『4コママンガでおぼえる日本語』という本です。

日本の言葉は世界の中でもかなり難しいと言われています。

私にも外国人のお友達がいますが日本語はかなり難しくて勉強するのに苦労していると言っていました。そこで役立つのがこの本です!

誰だってずっと勉強するのは辛いですよね?しかしこの本は日本の文化でもある「マンガ」で日本語について書かれているので楽しく日本語を勉強することができると思います!

そして授業では学ばないような細かい言葉まであるのでオススメです!


2冊目は『英語で日本のしきたりと文化を伝える本』です

始めは日本の文化について学ぼうと思ってもどうしても言葉が難しいのではないかと思います。

しかしこの本なら日本でのルールや文化が英語で書かれているので誰でも日本のことを深く学ぶことができます!

実は日本人でも知らないことが書かれているなんてことも。。。

なので日本人の方でも是非、読んでみてくださいね~


こららの本の他にも日本に関する本はたくさんあるので留学生の方は是非これらの本を読んで楽しい日本での生活を過ごしましょう!

By reading this book!!!!


(学術情報センターサポーター マロン)



2017年10月 3日 学生TA |

君の名は。

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

夏休みが明けて少し経ちましたが、皆さんは夏休みを有意義に過ごせましたか?
自分は夏休みの半分ぐらいをバイトに費やしました。
夏休み後半には、趣味になりつつあるトラウトフィッシングに行きました。天候の割には釣れたので、ぼちぼちの戦果でした。

そんな夏休み中に視聴して感動?した作品が新しく入ってきたので紹介します。
今回紹介する作品はこちらです。
君の名は.jpgのサムネイル画像
君の名は。
あらすじ:
東京で暮らす男子高校生・立花瀧は、ある朝、目を覚ますと岐阜県飛騨地方の山奥にある糸守町に住む女子高生・宮水三葉になっており、逆に三葉は瀧になっていた。2人は奇妙な夢だと思い知らない誰かの一日を過ごした。
翌朝、元の身体に戻った2人は入れ替わっていたことをほとんど忘れていたが、週に2~3回の頻度で身体が入れ替わりがおきたことと、周囲の反応から、ただの夢でなく実際に誰かと入れ替わっていることに気付く。
性別も暮らす環境もまったく違う2人は、入れ替わりでの困難もあったが、入れ替わりを楽しみながら次第に打ち解けていった。
しかしある時、突然入れ替わりがおこらなくなり・・・。

この作品を初めて観た時は、ただの恋愛ものだと思っていたのですが、蓋を開けてみたら作品の中に多くの伏線があり物語が動き出した時に大きな謎がある作品で、考察をしながら観ていました。
可能であれば1回ではなく2回以上観てほしい作品です。1回目は普段通りに観て、2回目以降は1回目を踏まえて伏線を見つけたり、考察しながら観るとより楽しめます。2回目以降でも普通に観て面白いので、普通に観ても問題はありません。

「君の名は。」は曙館4階学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみてください。

以上、とあるシーンでグッときた学生サポーターのさとぅーでした。
名前を確認しようとした時のアレがアレで、その時の台詞でもう・・・。

(学生サポーター さとぅー)

2017年10月 2日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ