名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > CCS > プロジェクト名「CCS2.0」始動

プロジェクト名「CCS2.0」始動

皆さんが使用しているCCSは、遡ること2002年から運用を開始しました。

今年で運用9年目を向かえ、ついに抜本的に再開発を行うこととなりました。

実は本プロジェクト、今年の頭から始動しており、

既に学情センターのTAさんから、新CCSに望むことなど、学生さんの意見収集も行いました。

CCS2-2.jpg大規模な開発のため、長期間スケジュールとなり、学生の皆さんに

きちんとした形でリリースされるのが、2012年4月を予定しています。(その後も順次開発は続きます)

新CCSでは、様々な新機能(コミュニティや学習支援)、新デザインを実装予定です。

新情報を今後もお届けしたいと思いますので御期待ください!

CCS2-1.jpg

2010年10月 7日 管理者 | | コメント(1)

コメント(1)

Anonymous :

学生にはアンケートを取らないのですか?

あとactive mailではなくGmailに移行して欲しいです。

それと多種のブラウザとMacにも対応を。

あとCCSと関係ないのですが、いろいろな端末を使用しても無線LANの速度が遅すぎます。
とくにiPhoneは学内の無線LANを使用するより3G回線が速度が速いという逆転現象が・・・

>>学生さんへのアンケートは毎年卒業時に行っています。
(4年間CCSを使っての感想など)それでも具体的な要望はあまり
無いです。(残念ながら)
また、学部生から院生までのTAさんに打ち合わせに参加いただき
意見収集を行いました。全部が全部現実的な要望ではないですが、
複数意見をいただきました。
「学生同士のコミュニケーションが取れる仕組み」に要望が集まってました。

今のところまだActive mailの運用となります。
GmailとYahooメールが、よく話題にあがりますので、
将来的にはフリーメールということになるかもしれません。
(個人的な好みでいえば私はYahooメールが良いんですが・・・)

ブラウザについて、CCS2.0では、
Mozilla Firefox、Safariに対応予定です。予定ですよ。(がんばりますけど)

パソコンなどで無線通信が極端に遅い場合は、パソコン相談コーナーへ
御相談ください。一度電波をつかんだAPから離れると、遅くなる傾向があります。
その場合、無線ON/OFFで、一番近くのAPをつかめば回復します。
自動で一番近いAPに切り替わればよいのですが、まだまだ最新の技術みたいです。
                            以上 管理者より


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(4229)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2021年6月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ