名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > TIES , ホーム > イベント > TIESタイピング大会表彰式開催!

TIESタイピング大会表彰式開催!

TIES-typing.jpg

6月22日(月)~7月10日(金)にかけて、「第1回全国大学対抗TIESタイピング大会」の予選が実施されました。

 

 この大会は全国のTIESの全ユーザーを対象に行われ、全国20の大学、3600名の学生が参加しました。予選結果を集計し、上位5校までが決勝戦に出場することができます。本学は第3位を獲得し、みごと決勝戦進出を果たしました。 なお、9月7日(月)の決勝へは成績上位2名が挑戦し、全国大会を勝ち抜いた上位5大学で優勝を目指して熱い戦いを繰り広げます。

 

 本学では、7月22日(水)に、TIESタイピングへの参加を中心となって推進してきた学術情報センターが、名古屋学院大学のポイント獲得に貢献した200位以内の学生43名を表彰し、センター長褒章を授与しました。

【全国大学対抗TIESタイピング大会について】

 大学教育の更なる質の向上を実現し社会に有為な人材を育成するため、NPO法人CCC-TIESコンソーシアムによる教育的連携の実績をすでに持つ6大学(帝塚山大・札幌大・創価大・明治薬科大・愛知学院大・名古屋学院大)が協力して、教育の連携・共有・公開による大学教育の充実と社会に対する「知域」(知の領域)の拡大を目指す本学の取組みが、2009年度「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム(戦略GP)」(文部科学省)に採択されました。
 「NPO法人CCC-TIES」は、その取り組みの一環でもある「第1回全国大学対抗TIESタイピング大会」の予選を、6月22日(月)~7月10日(金)の期間に全国のTIESの全ユーザーを対象に実施しました。
 
○今年の決勝戦開催の場を提供する本学は、もともとシード校として決勝への参加は認めら    れていましたが、本学学生たちはTIESタイピングに果敢に挑戦し、9月に本学白鳥学舎で開催予定の「NPO法人CCC-TIES 2009夏のシンポジウム in 愛知」のLive!TIES決勝戦に、自らの力でも進出を果たすことができました。
*NPO法人CCC-TIES
・日本初のeラーニングによる大学連携組織「特定非営利団体 サイバー・キャンパス・コンソ ーシアム」(略称:NPO法人CCC-TIES )
http://www.cccties.org/
・TIES:Tezukayama Internet Educational System
 
*TIESタイピングとは 
 ・パソコンのタイピングで、eラーニングシステムTIESのタイピング  ソフトを活用して、60秒間 で何字を正確に入力するかを競います。

2009年7月28日 部員 |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(4229)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2021年6月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ