名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 新劇場版:破

新劇場版:破

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

今回紹介する作品はこちら。
エヴァ破.jpg
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破
あらすじ:
汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。
綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場する。
謎の敵性体"使徒"とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、さらに激しくエスカレートしていく。スクリーンに続々と展開する、誰も見たことのないバトルシーン。驚異のスペクタクルの興奮は、未知の物語へとつながっていく。
あえてTVシリーズと同じ出発点からスタートしてみせた新EVA伝説。この第2ステージからは新しい要素が加わり、大きく物語のポイントが切りかわっていく。
(Amazon商品ページより引用)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版の2作品目。1作目の『序』がアニメ版に忠実な作品でしたが、『破』はアニメ版から変更されている点がいくつかあります。
細かいところですとヒロインの名前が変更されています。アニメ版では「惣流・アスカ・ラングレー」ですが劇場版ですと「式波・アスカ・ラングレー」になっています。
なぜこんなところが変更されたかイマイチ分かりません。ヒロインの名字を「〇波」で統一したかったんでしょうか。「綾波」、「式波」、「真希波」とみんな「波」が付いています。何か重要な設定でも隠されているのでしょうか...。

キャラクターが増えたことでエヴァンゲリオンの数も増えていきます。個人的には2号機のザ・ビーストには驚かされました。
ビースト.jpg
こうなってしまうとロボット感はあまり感じられません。口開いたら舌と歯があるロボットとか嫌です。某ロボット生命体も口がありますがアレは別枠ということで...。


この作品は学術情報センターのメディアコーナーにありますので、前作の『新劇場版:序』と共に視聴してみてください。
知名度はそれなりにあると思うのですが、本学では視聴されているところをほとんど見ません。実は人気が無いのだろうか...。

以上、最近観たロボット作品は『聖戦士ダンバイン』な学生サポーターのさとぅーでした。

(学生サポーター:さとぅー)

2018年10月19日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3706)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年10月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ