名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > イベント , ホーム > 図書紹介 > 本屋さんツアー体験談!

本屋さんツアー体験談!

こんにちは、学生サポーターのメガネです。

今回は以前参加した「本屋さんツアー」の体験談を綴らせていただこうと思います!

実は私、本屋さんツアーは去年もオンラインで参加しており、今回が2回目だったりします。

ただ、今回は前回と異なり実際に本屋さんへ出向き、陳列された商品から選ぶということで、前回とはまた違った楽しみ方ができました。

参加している様子は栞輪ブログから見ることができるので、ぜひ見てみてください!

今回は実際に私メガネが選書してきたうちの一冊、『社会学の名著50冊が1冊でざっと学べる』をご紹介しようと思います!

突然ですが、皆さんは"社会学"と聞いて、どのようなものを思い浮かべますか?多くの人は何となく社会のことをやってるんだろうなぁぐらいで、具体的な研究対象はあまり思い浮かばないかもしれません。

実際、社会学の領域は広く、社会調査という統計などを扱う理系チックな部分もあれば、社会心理学という分野もあります。結果としてその領域の広さが社会学とは何なのかを分かりにくくしてしまっている点も多いと思います。

しかし、もちろん一つの学問としてある以上、偉大なる先人たちの著作も数多くあり、道に迷ったときは、先人に聞くが吉です!

71Whj-OS4oL.jpg




























今回はそんな偉人たちの名著50冊をなんと1冊にまとめた『社会学の名著50冊がざっと1冊で学べる』をご紹介します!

この本では、まずそもそも社会学ってどんな学問なのかについて『〈子供〉の誕生』などをもとに"社会学っぽい"考え方を提示していきます。

その後もデュルケームの『自殺論』やブルデューの『ディスタンクシオン』など歴史的名著を分かりやすく解説しています!

この本では特に"社会学っぽい考え方"とはどういったものなのかに焦点を当てています。

たまに人と話している時に、理系っぽい話し方だなぁって感じる人いませんか?

理系ぽっさがあるように社会学っぽさも実はあるんです!

ただ、そうしたボヤっとした概要というのは一つのことを極めていくよりも、とりあえず数をこなしていくことで見つけていくことのほうが多いと思います。

"社会学っぽさ"を知りたいあなたにぜひおすすめの一冊です!

※なお、本屋さんツアーで選書した本は現在配架準備中です。貸出可能になるまでしばらくお待ちください。

(学生サポーター メガネ)

2022年6月27日 学生TA |


Categories

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読すれば、“パンフレット・入試要項”というタグの付けられたブログ記事が公開されたときにすぐにアクセスできます。

購読する 購読する

蔵書検索

他のブログも覗く

カレンダー

2022年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント

Entry Tag

大学公式HPへ