名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 今こそ見たい作品いろいろ

今こそ見たい作品いろいろ

この度、学生サポーターメガネ、DVD特集コーナーを作らせていただきました!

特集テーマは『今こそ見たい作品がある』です!

ポスター スクショ.png

この特集コーナーでは今だからこそみたい作品を私が8つ選び、展示してあります!

それぞれの作品から得られる教訓や考え方、価値観について少しPOPのほうで解説しているので、ぜひ読んでみて下さい!





















今回はそのうちの一つ「アイアンマン」を取り上げようと思います!
IMG_2391.JPG



























アイアンマンは言わずと知れたマーベルの人気キャラクターです。

天才発明家であるトニー・スタークは自身の利益のために武器を開発し荒稼ぎしていました。その財によって積み上げた社会的地位は確かなもののように思われましたが、自身が作った殺人兵器の前では紙切れ同然です。

臨死体験を経て彼は正義のヒーロー「アイアンマン」になることを決意する。

以上が「アイアンマン」のあらすじです。

私が注目したいのはこの"正義"です。

トニーは確かに臨死体験前後で大きく価値観の変容があり、弱者に対する保護意識も高まっています。

しかし、それはそうでないものを傷つけてもいい理由になるでしょうか。

誰かを守ることと傷つけることは必ず同時に起こってしまうものなのでしょうか。

この作品におけるトニーは終始頭脳明晰で起こった問題に対して迅速にかつ的確に答えを導き、難所を突破しています。

しかし、恋人の気持ちはなかなか理解できず愛想を尽かされてしますシーンもあります。

合理だけが正義の姿ではないと私は思います。

皆さんにとって、正義とはどんなものですか?

(学生サポーター メガネ)

2022年1月24日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(4345)

月別アーカイブ

アーカイブ

蔵書検索

他のブログも覗く

カレンダー

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント

最近のコメント

Entry Tag

大学公式HPへ