名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > AKIRAを観て、来る未来に備えよう。

AKIRAを観て、来る未来に備えよう。

はじめまして。
このたび、学情サポーターとなりましたそば粉というものです。

初めてのブログ更新となるので、とりあえず好きな映画をみなさんに推したいと思います。

2020年に東京オリンピックが決まりましたね。決定した瞬間は日本中が湧き上がったのを覚えています。
そんな中、ネット界隈では「東京オリンピックを予想していた漫画がある!」と話題になったものがあるのです。
それがこちら。

51+o3Q39RyL._SY445_.jpg



































この「AKIRA」という映画です。
原作は大友克博さんの漫画(全六巻)です。映画観て全巻買いました。高かった...。

あらすじを説明します。
第三次世界大戦から飛躍的な発展を遂げたネオ東京が舞台。
街は発展を遂げ、巨大なメガロポリスへと姿を変えていた。
そんな中、街中を滑走していた暴走族のリーダー金田と、その仲間である鉄雄は、謎の少年と接触事故を起こしてしまう。
それを機に、アーミーと反政府ゲリラの抗争、そして謎の存在「アキラ」を中心に、街は大きく揺れ動いていく...!

この映画、なんといっても金田の赤いバイクがめちゃめちゃかっこいいんです。
原作ではこのバイク、活躍する場面が少ないし、何なら序盤でお釈迦になっちゃうんですよ。
映画では主人公・金田が乗り回すのでぜひとも観てほしい。惚れます。

さらに、作画も神がかっています。
実は原作者の大友克博さんは、漫画界隈では随一の作画の天才なんです。
映画のひとつひとつが緻密に描かれていて、人の動きも本物の様です。
なにより建物の細かさに関しては、右に出る映像作家はいないでしょう。たぶん。

こんな未来がきたら...とか想像するとちょっと怖かったりする映画ですが、胸が熱くなる展開がそこにあります。
是非とも、時間のあるときに観てほしい作品であると、心からオススメします。
(館外貸し出しは行っていないので、観るなら学情で観てね!)


以上、次の作品は何を紹介しようかなと妄想している、そば粉でした。

2019年4月22日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3885)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2019年4月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ