名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > シェイクスピア戯曲映像集

シェイクスピア戯曲映像集

マクベス、リア王、夏の夜の夢、ハムレット、ジュリアスシーザー、テンペスト、ロミオとジュリエット...

シェイクスピアが生み出した数々の戯曲たち。

わたしたちはどれくらい知っているでしょうか。

あまりにも有名な古典作品として、身近にあるシェイクスピア。

どこの図書館や本屋にもあり、多くの日本語訳された作品があり、現代風にリメイクした映画なんかもある、身近なシェイクスピア。

ですが、その戯曲集を書物として読まれることは意外と少ないかもしれません。

というのも、文字化された戯曲集を目で追っていっても、なかなか頭に入らない、うまくイメージが掴みにくいというのが現状ではないでしょうか。

そもそも演劇することを目的として作られているのですから、実際に劇を観るのが一番良い。

もちろんシェイクスピアは世界中で劇化されていますが、それを映像としても残せるようにしようと、BBCが全作品を創作したのです。

昔、NHKでも放送された模様です。

DVDとして出されていますが、4Fメディアコーナーの教材の場所にそろえてあります。

 

IMG_3016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうのがあるとありがたいですね。

役者達の衣装、メイクは凄まじく、舞台として使うスタジオにも技巧が込められていて、細かいところまで手間がかかっています。

見応えがあります。


IMG_3015.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

その中のひとつ

『冬物語』

シチリア王リオンディーズが妻の不義を疑うところから、不幸が連鎖的に始まっていくという、悲劇と喜劇が合わさったようなたいへん愉快な物語です。

親友のボヘミア王ポリクシニーズが招かれた際、リオンディーズの妻と友好を深めようと、彼らは必要以上に接近します。それを見て王は疑いだす。

こうなるともう疑いはおさまりません。その後、一見疑えそうな根拠を次々と見つけ出し、最終的に妻を牢屋に閉じ込めてしまいます。

妻は子を孕んでいたため牢の中で子をを授けますが、その子もポリクシニーズとの子であると疑いをやめません。

面白いのはここから。擬人化した「時」が現れ、時間を一気に飛ばしてしまい、16年後のボヘミアへ。

「時」は人間たちが犯した不幸を見て、いわば時間の力を使います。そうすることで不幸をなんとか改善させようとする。

つまり人間より時間のほうが「上」なのですね。だから「時」は偉大であると。

我々は、時間を管理しようとしたり、時間をまるで自分のものであるかのように使ったりします。

ですが本来、人間は時間をコントロールすることは出来ない、時間を自分のものには出来ない、むしろ時間というものに我々は服従している、

そんなことを考えました。

リオンディーズは、16年という長い年月をかけ、ようやく自分の誤解をとくことができた。

あまりにも長い年月、王とその親族たちは不幸に見舞われたのです。が、ぎりぎりのところで時が救った。

という物語です。

私たちは不幸に陥ったとき、時間が解決してくれるということがしばしばあります。誤解は時間が経つと解かれるということがあります。

勉強になりました。

「教材」ですからね。


図書館SAあっきー



2019年2月12日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3833)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2019年2月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28    

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ