名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > グリフィンドォォォォォォル

グリフィンドォォォォォォル

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

最近、USJのCMを見る度にハリー・ポッター・ザ・ライドの映像を見る気がします。
自分が最後にUSJに行ったのが10年近く前なので、ハリー・ポッター・ザ・ライドが存在していなかったので、どの辺りにできたのかイマイチ想像ができません。
どこかのエリアを潰したのか、土地を拡大したのか...とても疑問に思っています。

今回は、USJ繋がりでハリー・ポッターの紹介です。
紹介するのはこちら。
賢者の石.jpg
ハリー・ポッターと賢者の石
あらすじ:
「ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可します」。幼い頃に両親を亡くし孤独な日々を送っていた、ハリー・ポッターのもとに驚くべき手紙が届く。
ハリーの両親は名高い魔法使いで、彼もその血を受け継いでいたのだ。魔法魔術学校での新たな生活に心躍らせるハリー。
しかし巨大な怪物トロールの出現をきっかけに、不気味な事件が起こりはじめる。
事件の核心に迫ったハリーを待ち受けていたのは、両親の死にも関わる宿命の対決だった...。
(Amazon商品ページより引用)

生きていたら一度は観たことがあると思われるハリー・ポッターシリーズの第一作目。
今見ると登場人物たちが非常に若い。それもそのはず、賢者の石が放映されたのは2001年と17年前なのです。さとぅーはまだ小学校に入学していないと思われます。

それはさておき紹介です。
ハリー・ポッターシリーズはシリーズ後半になると非常に殺伐としてきます。闇の帝王なんて恥ずかしい呼び名のある名前を言ってはいけないあの人との魔法バトルが行なわれるようになると、殺伐としたシリアスが続きます。
しかし、第一作である賢者の石では殺伐とした雰囲気はほとんどなく、学園ファンタジーで気が滅入ることなく観ることができます。

この作品は学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみてください。

以上、賢者の石と聞くとハガレンを思い出す、学生サポーターのさとぅーでした。

(学生サポーター:さとぅー)

2019年1月21日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3819)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2019年1月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ