名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 恐れるな。未来は変えられる。

恐れるな。未来は変えられる。

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

最近、学術情報センターに入ってくるDVDはUSJのアトラクションになっている作品が多いです。
ジョーズ』や『バックドラフト』、『ジュラシックパーク』がこの半年ほどで入ってきましたね。
USJと言ったら皆さんは何を思い浮かべますか?
自分はターミネーターのアトラクションに入る前の綾小路麗華を思い出します。
何度聞いても面白い、あのトークスキルはすごいと思います。
下手な芸人さんよりも面白いと思います。
一度でいいから指名されてみたいものです。

今回紹介するのはそんなターミネーター作品です。
紹介する作品はこちら。

ターミネーター3.jpg
ターミネーター3
あらすじ:
<スカイネット>が支配する未来社会。 人類抵抗軍のリーダーとなる宿命を負ったジョン・コナー。 世界は「審判の日」から救われたはずだった...。
 しかし、燃え盛る溶鉱炉に姿を消したはずのターミネーターが、今、再び成長したジョンの目の前に現れる。 いったい何のために...?
(Amazon商品ページ引用)

ターミネーター好きの方は知っている、あの悪名高き『ターミネーター3』です。
前作である『ターミネーター2』を見ている方は「どうしてこうなった」と思われる作品ではありますが、時代の流れから技術の進歩が大きく見える作品でもあります。
『ターミネーター2』までは特殊メイクでターミネーターにできた傷などを表現していましたが、『ターミネーター3』ではCGによって表現されています。
前作公開から10年後に公開されているので映像やCG技術の進歩を感じます。

今回はあえて中身には触れません、『ターミネーター2』を観てからぜひ観てみてください。
この作品は学術情報センター メディアコーナーにありますので視聴してみてください。

以上、バックドラフトと聞くと某レモネード先輩を思い出す、学生サポーターのさとぅーでした。

(学生サポーター:さとぅー)

2018年12月18日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3782)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年12月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ