名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 最強のふたり

最強のふたり


どうも、最強のふたりと聞いて連想するのはタカとユージです。
タカ&トシではなく、あぶない刑事の。
2016年に最終作が公開されましたね。学術情報センターにはあぶない刑事シリーズは一作品もありませんが。

というわけで今回は互いに性格や生い立ち、人種さえも異なる最強のふたり組を描いた作品をご紹介します。

最強のふたり スペシャル・プライス [DVD]
『最強のふたり』
あらすじ:ひとりは、スラム街出身で無職の黒人青年ドリス。もうひとりは、パリの邸に住む大富豪フィリップ。
何もかもが正反対のふたりが、事故で首から下が麻痺したフィリップの介護者選びの面接で出会った。
他人の同情にウンザリしていたフィリップは、不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。
その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。
クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ──だが、ふたりとも偽善を憎み本音で生きる姿勢は同じだった。
互いを受け入れ始めたふたりの毎日は、ワクワクする冒険に変わり、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。
だが、ふたりが踏み出した新たな人生には、数々の予想もしないハプニングが待っていた──。
人生はこんなにも予測不可能で、こんなにも垣根がなく、こんなにも心が躍り、こんなにも笑えて、涙があふれる──。
(Amazon商品ページより引用)

ということで最強のふたり。
貧乏と金持ち、黒人と白人、無知と博識。
何もかも対照的な二人組が織りなすハートフルでユーモアに富んだ物語です。

この黒人少年のドリスは不真面目な態度で雑な発言ばかりする人物ですが、決して悪人ではなく、むしろ陽気な子どものような人物です。その為真面目で固い性格のフィリップとはウマが合わない......かと思いきや.....。

「時にぶつかり合う」といったコンビではないのが特徴です。
感動物語ではありますが号泣、といったこともなく、暖かさが心に染みこむような作品となっております。

是非、寒い今、心が温まる作品を観てはいかがでしょうか。

以上、あぶない刑事の海外版はリーサル・ウェポンだと思う伊藤でした。

(学術情報センター 伊藤)

2018年11月29日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3754)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年11月

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ