名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 猿の惑星

猿の惑星


どうも、モンキーレンチのモンキーの由来がわからない伊藤です。以前に門と鍵(キー)を作ったりするからモンキーレンチと聞きましたが、絶対テキトーだと思います。
さて、これ以上の前置きが思い浮かばないので今回はもはや古典SFとなった映画『猿の惑星』をご紹介します!

猿の惑星 [DVD]
『猿の惑星』
あらすじ:地球から320光年、とある惑星に不時着した宇宙船の飛行士タイラーが見たのは、人間のように言葉を話す猿が人類を支配する恐るべき世界だった......!(Amazon商品ページより引用)

ということで猿の惑星。
元々は作者がかつて戦時中に捕虜にされた体験を元にした小説です。
中々ショッキングかつ斬新な内容で、公開された当時から人気を博して多くの続編が作られました。最近では猿の惑星ジェネシス。ライジングといったリメイクが作られそちらから見たという方も多くいるかと思います。

私自身、幼少期の頃にテレビ放送されている本作を見たことがありますが、後にDVDで見たものと最後のセリフが異なっていました。調べてみるとどうやら言語版、テレビ版、DVD版などで最後の主人公の台詞が異なるとのことです。中には全く逆の発言などもあるようです。

というわけで猿の惑星!
是非、学術情報センターでご覧ください!

以上、モンキーレンチの由来はイマイチ信憑性の無いものが多かったことに気付いた伊藤です。一応規格名としては「モンキ」レンチだそうです。

(学術情報センター 学生サポーター伊藤)

2018年10月24日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3707)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年10月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ