名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 世界が滅亡!?

世界が滅亡!?

皆さん、こんにちは!
学術情報センターサポーターのマロンです!

突然ですが今の子どもたちはあまり外で遊んだりせず、最新のおもちゃやゲームで遊ぶことが多いらしいです。外も凄く熱くて熱中症の危険もありますしね(-_-;)
私もこの前、久しぶりに小学生と幼稚園児の従姉弟と遊んだのですがその凄さにはいろいろな意味で驚かされました。

そんな私たちが子供の頃は何をして遊んだか覚えているでしょうか?
例えば外で鬼ごっこをしたり、野球をしたり、ましてや秘密基地を作ったりなんてことも。
今回、紹介するDVDはそんな子供の頃の遊びから、ある大きな事件が起こってしまうというものです。
それがこちらの「20世紀少年」です。
51aJ1T3D4cL._AC_US200_.jpg















1969年、秘密基地で遊んでいた子ども達が人類滅亡を空想して「よげんの書」というものを作り上げた。
そこに書かれた書には現実には起こりえないことのはずだったが、年月が経ったある日を境に急に不可解なことが起こり始める。
それは全て「よげんの書」に書かれていることだった。つまりこの事件の犯人は「よげんの書」を知るものに限られるのだ。
誰が何のためにそんなことをしているのか、そして新たに「新よげんの書」というものも見つかり、このままでは世界が本当に滅亡してしまう!
果たしてこの世界を救うことができるのか!?
というのがこの映画の簡単なあらすじになっています。

この映画の魅力として大迫力なアクションシーンや豪華なキャストが集合していることなど多くの魅力がありますが、その中でも私が良かったのが推理性です。
犯人が自分の予想とは遥かに違っていて、最後まで予想ができない展開になっています。
見ていてとても面白く、最後まで夢中になって見ることができました!

ただし1つだけ注意しなければいけないことがあります。
それはこの映画は第1章、第2章、最終章に3つに分かれているので全ての真相を知るのには意外と時間がかかるということです。
そのため、計画的にDVDを見て、真相を知りましょう!
ちなみに20世紀少年は全ての章を借りることができるので是非見てくださいね!

2018年8月27日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3673)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ