名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 魔女の宅急便

魔女の宅急便

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんお正月は映画を観ましたか?
私は2018年開始早々3本の映画を観ました。

記念すべき2018年1本目は地上波初登場の「君の名は」でした~
ちょっぴりイケメンの都会っこ滝くんと岐阜の美人女子高生みつはちゃんにドキドキでした。
12月ランキングにも入っていますので是非観てください。

今年はたくさんの映画を観れたらいいなと思っています。
めざせ年間50本!です

今日は今年2本目に観た映画をご紹介します。
こちらも地上波でやっていました。
魔女の宅急便です。
51QNFcDwoGL.jpg
【あらすじ】
魔女の子は13歳になると一人前の魔女になるために1年間の修行に出なければならず、
人間の父親と魔女の母親を持つ13歳の少女キキも、黒猫のジジを連れて両親のもとを旅立つ。
海辺の街、コリコを修行の場に選んだキキは、親切なパン屋のおかみのおソノさんのおかげで、
箒で空を飛ぶ能力を使って荷物配達の仕事を始めることとなった。
初めての仕事では、途中の森に荷物を落とすなどトラブルを起こしつつも何とか仕事を無事に終了する。
女子画学生のウルスラや、少年トンボともお友達となり、少しずつ仕事にも慣れていくキキだったが...。


名作ジブリ映画です。
幼稚園や小学生のころは、ストーリーの始めに出てくる先輩魔女さんは嫌味な人やな...。
と思っていたのですが、大人になって見てみると、この先輩魔女さんホントはいい人なのでは...?と感じたり。
ジジはいっつも文句ばかりでなんだこのネコは!と観ながらイライラしていたのに、
今回観たときは、ジジはネコなのに、登場人物の誰よりも人間っぽいなと思ったり。
おソノさんのお店はグーチョキパン店て名前なんだってわかったり、ニシンとかぼちゃパイのおばあさんを想うと...やっぱり涙、となったり。

小さいころから見ていた作品ですが何度見ても新しい発見があってジブリはすごいなと思います。
みなさんも新しい発見をしてみてください!
ぜひぜひ学術情報センターまでどうぞ~

(名古屋のサポーター ぺちゃ)

2018年1月10日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ