名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 年末におすすめの映画

年末におすすめの映画

こんにちは!
先日京都に行ってきました。
金曜日の夜、在来線に乗ってのんびりと。
そして次の土曜日に帰宅する、という弾丸旅行でした。

嵐電に乗って嵐山へ行ってきました。
ひさしぶりの路面電車はゆっくりのびのびできて楽しかったです。

初めての人力車も体験。
運んでくれるお兄さんはとっても優しくて京都愛に溢れた方でした。
短い時間でしたがすごく嵐山を味わった気分になれました。

紅葉もイロハモミジが色づきはじめ綺麗でした。
嵐山のモミジは葉が「7つ」もあってとても細かくて美しかったです。
(普通のモミジは5つの葉に別れているそうです。)

イロハモミジの名前の由来は、「イロハニホヘト」のフレーズが「7文字」で一区切りつくから、だそうです。
むかしむかし、モミジの葉を数えるときに「イロハニホヘト」と数えていたそうですよ。
そんなわけで現在でも「イロハ」モミジといわれているそうです。
人力車のお兄さんから教わりました!

紅葉が終われば12月突入ですね。
クリスマスや怒涛の年末年始が待ち受けています...。
今日はそんな年末にピッタシの映画をご紹介します。

東京ゴッドファーザーズです。
91zEWSbKp9L._SL1500_.jpgのサムネイル画像























【あらすじ】
ギンちゃん、ハナちゃん、ミユキ。
東京で暮らすホームレス3人組の前に、意外なクリスマスプレゼントがやってきました。
ゴミの山から生まれたばかりの赤ちゃんを発見したのです。
勝手に「清子」と命名し、ゴッドファーザー(名づけ親)となった3人組は、雪降る街を親を探してさまよい歩きます。
ウラ東京で人生を生き抜くホームレスたちが急転する「運命」の中で出会う奇跡とは...。

数年前に観たのですが、12月にピッタリだった記憶が。
年末の場末の新宿がとってもいい味出してる作品です。
テンポが良くて、あたたかい緑茶をすすりながら見たくなるような映画です。
ギンちゃん、ハナちゃんたちは突出した能力などはありませんが、
彼らの心のあたたかさがジンジンと伝わってきて、ついつい目が離せなくなります。
最後には思わずニコニコしちゃうようなハッピーストーリー。

家族のキズナや家族のあたたかさを再確認できる映画だと思うので、
年末にご家族で観てもらえたら良いな~とおもいます。
ぜひぜひ学術情報センターへ見に来てください。
(名古屋のサポーター ぺちゃ)

2017年11月29日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ