名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 君の名は。

君の名は。

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

夏休みが明けて少し経ちましたが、皆さんは夏休みを有意義に過ごせましたか?
自分は夏休みの半分ぐらいをバイトに費やしました。
夏休み後半には、趣味になりつつあるトラウトフィッシングに行きました。天候の割には釣れたので、ぼちぼちの戦果でした。

そんな夏休み中に視聴して感動?した作品が新しく入ってきたので紹介します。
今回紹介する作品はこちらです。
君の名は.jpgのサムネイル画像
君の名は。
あらすじ:
東京で暮らす男子高校生・立花瀧は、ある朝、目を覚ますと岐阜県飛騨地方の山奥にある糸守町に住む女子高生・宮水三葉になっており、逆に三葉は瀧になっていた。2人は奇妙な夢だと思い知らない誰かの一日を過ごした。
翌朝、元の身体に戻った2人は入れ替わっていたことをほとんど忘れていたが、週に2~3回の頻度で身体が入れ替わりがおきたことと、周囲の反応から、ただの夢でなく実際に誰かと入れ替わっていることに気付く。
性別も暮らす環境もまったく違う2人は、入れ替わりでの困難もあったが、入れ替わりを楽しみながら次第に打ち解けていった。
しかしある時、突然入れ替わりがおこらなくなり・・・。

この作品を初めて観た時は、ただの恋愛ものだと思っていたのですが、蓋を開けてみたら作品の中に多くの伏線があり物語が動き出した時に大きな謎がある作品で、考察をしながら観ていました。
可能であれば1回ではなく2回以上観てほしい作品です。1回目は普段通りに観て、2回目以降は1回目を踏まえて伏線を見つけたり、考察しながら観るとより楽しめます。2回目以降でも普通に観て面白いので、普通に観ても問題はありません。

「君の名は。」は曙館4階学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみてください。

以上、とあるシーンでグッときた学生サポーターのさとぅーでした。
名前を確認しようとした時のアレがアレで、その時の台詞でもう・・・。

(学生サポーター さとぅー)

2017年10月 2日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ