名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

学術情報センター利用案内・お知らせ

■開館時間・案内■ 開校期間 

学情センター:平日9:00~20:00 (日・祝日閉館)

特別教室  :講義・イベント時開放●各教室のソフト環境 ●よくあるPC相談集

■注意事項■

教室・学情内は飲食禁止です。 学情4Fはふたのついた飲み物のみ許可しています。

携帯電話、トランプ、ゲーム、遊戯など他の学生の迷惑となる行為は禁止です。

■information■

「学術情報センター」とは「図書館」と「情報教育センター」を合わせた総称です。

セミナールーム1(PC個別利用は自由)・2の利用希望者は、PC相談コーナーで受付。

最新情報

おすすめ本 アメリカ!!

こんにちは。タケヒロです。

 

最近暑いですねと思ったら、寒い日がいきなりやってきて服装困りますね。

 

とある講義の今回のテーマが、アメリカについてで、講義を聞いているうちにふとアメリカに行きたくなりました。

 

みなさんも、日常においてふとそう思ったことはありませんか。

 

そんなときは、4階にあるこの 「地球の歩き方シリーズ」はいかがでしょうか。もちろんシリーズなのでアメリカ以外にもたくさんあります。

 

ワシントンDC。いってみたいですね。首都ワシントンのやや南東寄りにありますのは、連邦議会議事堂 (United States Capitol) !!

 

名前の響きだけでもかっこいいです。

 

来年、4年生になったら行けるでしょうか・・・。迷子になりそうで怖いですが、この地球の歩き方を左手に携えていけば大丈夫ですかね。


それから学内のパソコンからは、この本の最新版が電子書籍という形で閲覧することが可能です。学外からはVPN接続で閲覧ができます。




地球の歩き方編集室  「地球の歩き方 B01 アメリカ」 株式会社ダイヤモンド社 2014




 

おすすめ本 アメリカ!!の続きを読む

2017年6月23日 学生TA |

I'll be back.

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

最近は映画をあまり観ていないので、観ようかなと思っているのですが、まとまった時間が取れなくて観れていません。録画しておいた「アルマゲドン」や「コマンドー」を早く観たいです。

それはさておき、今回の映画紹介に移ります。
今回紹介する映画は「ターミネーター2」です。

「ターミネーター2 DVD」の画像検索結果

あらすじ:
人間と機械による戦争が未来で起こってしまう。機械軍は、人間側の重要人物であるジョン・コナーの母親であるサラ・コナーを抹殺する為に、未来から殺戮兵器ターミネーターが送り込まれる。サラはターミネーターから逃げ切り、なんとか生き残った。
サラがターミネーターに襲撃されてから10年が経ったある日、再びサラと息子のジョンを抹殺するために未来から新型ターミネーター送り込まれた。しかし、親子の抹殺を阻止するために未来の人類軍によってプログラムを変更された、10年前にサラを襲撃したものと同型の旧型ターミネーターが送り込まれた。生き残りと人類の命運をかけた親子の逃亡が始まる・・・。

この作品は、ターミネーターシリーズの2作目で、他のターミネーター作品と比べ頭一つ抜けて面白い作品です。(あくまでも個人の見解です)
前作以上に勝てそうにない敵で、より未来的なものになっています。どうすれば倒せるか考えながら観るのも面白い作品です。ちなみに自分は勝ち目を見出せませんでした。

そんな「ターミネーター2」は曙館4階学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみて下さい。

以上、「I'll be back.」と溶鉱炉のシーンがイコールで結びついてしまう、学生サポーターのさとぅーでした。
 

2017年6月22日 学生TA |

【学情】ゴジラを飼い始めました!

こんにちは。学生サポーターのおりぃです。

実は学術情報センターではゴジラを飼っています。

ゴジラ.jpg

このゴジラはどこに居るのかと申しますと‥‥

ゴジラコーナー.jpg

メディアコーナー(DVDコーナー)の新着棚の一角です。

 

17時頃までは、みなさんが来てくれることを 待ち構えています 心待ちにしています!

ゴジラは暴れると危険なので、決して触ったりしないでくださいね!

 

 

(学生サポーター:おりぃ)

 

2017年6月20日 学生TA |

四半世紀に渡って愛される名作映画

こんにちは。学生サポーターの おりぃ です。

 

世の中には星の数ほど映画が存在しています。

人の価値観によりますが、くだらない映画もあれば素晴らしい作品もあります。

 

今回、紹介するのは1986年に制作された、映画「スタンド・バイ・ミー」です。

20150530211521afe.jpg

物語は主人公ゴードンはかつて一番の親友だったクリスが刺殺された新聞記事を読み、12歳のときの3人の友人とした大冒険を思い起こす場面から始まります。

 

僕がこの映画を初めて観たのは小学生の時でした。

当時の僕は「アメリカってこんな風なんだー」とか「線路歩くの楽しそうー」とか思いながら観ていました。

bMSDSTBY_EC033_H.jpgそれから10年以上経って改めて観てみましたが、わたくし、何度も泣きそうになってしまいました。

普段は下ネタを言い合って盛り上がるようなどこにでもいるような思春期の小学生ですが、

自分たちの町を出て旅をする間で、仲間を認め、守り、心から信頼する姿に感動しました。

 

「この子たち、めちゃくちゃいい子じゃんー!」って。

 

4人それぞれが心に傷を負っていて、どうにかしてこの日常から逃げたい。

その苦しみが、死体探しの旅へと4人を突き動かしたのかもしれませんね。

 

それと、上の画像の一番右に写ってる、お調子者でみんなにからかわれるバーン。

空気は読めないのだけど、みんなの気分が沈んでる時に急に陽気な歌を歌いだすあたり、とても優しい子だなと。

とても好きなキャラクターです。

 

みなさんは小学生や中学生のとき、自分のまわりにどんな友達が居て、どんな話をしていましたか?

この映画はそんな幼い頃の自分を思い出させてくれるかもしれません。

 

青春は誰もが通った苦くて甘い時代です。

この映画をまだ観たことがない人は、ぜひ観てみて下さいね。

 

 

(学生サポーター: おりぃ)

 

2017年6月19日 学生TA |

大いなる力には、大いなる責任が伴う

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

先日、目が覚めたら天井にヤツがいました。胴体の横から生えた複数の足、意外とすばしっこい動き、気持ち悪いと感じるフォルム、天井や壁だろうがお構いなしのヤツ。そうです、蜘蛛です。
朝蜘蛛ということで、空き箱で捕獲し窓から逃がし(放り投げ)ました。安心してください、投げたのは蜘蛛だけです。
でもなぜでしょう、朝蜘蛛以外でも殺さずに外へ逃がさなくてはいけないと感じてしまうんですよ。蚊やGはすぐに駆除できるんですけどね。他にも、蜘蛛を殺してはいけないと感じる人はいるのかな?

前置きはさておき、今回紹介する映画はそんな蜘蛛のヒーローです。作品名は「スパイダーマン」です。

「スパイダーマン1 DVD」の画像検索結果

あらすじは、冴えない学生のピーター・パーカーはある時、とある研究室で遺伝子改良をした蜘蛛に噛まれてしまう。噛まれた後は酷い悪寒がしていたピーターだったが、翌朝起きると驚異的な視力と体力、手首から蜘蛛の糸が出る、手のひらに生えた細かい毛で壁をよじ登れるなどの変化が起きる。特殊な能力を手に入れたピーターは私利私欲のために力を使うが、ある時愛する伯父を強盗に殺されてしまう。死に際の伯父の言葉を受け止め、正義の為に立ち上がる!!

この作品は、おそらく知らない人はいないだろうと思われるぐらい有名な作品ですね。
今回、そんな有名なこの作品を紹介した理由は、今年スパイダーマンの新作映画が上映されるからです。まあ、新作とこのスパイダーマンには何の繋がりも無いらしいですけどね。

見所は戦闘シーンです。蜘蛛の糸を使い、縦横無尽に飛び回る戦闘はとても格好いいです。戦闘シーン以外にも、見所はたくさんありますがネタバレ防止の為伏せておきます。

「スパイダーマン」は曙館4階学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみてください。

以上、実は「スパイダーマン」は1より2の方が好きな、学生サポーターのさとぅーでした。(いつか紹介します)
 

2017年6月17日 学生TA |

ネコの寝顔を大公開!

こんにちは。学生サポーターの おりぃ です。

 

僕はネコが好きです。

それと、カメラも好きです。

なので、よく猫の写真を撮ります。

 

今日はそんな猫の寝顔の写真をお見せしちゃいます!

篤とご覧あれ!


_DSC4953.jpg

寝てます。


DSC_0210.jpgどんな夢を見ているのでしょう。


DSC_0236.jpgたまらないですね!

 

3枚目の写真は、撮った僕自身も気に入っていて、

スマホのホーム画面にしてます。

 

上の3枚は名古屋市内にある、とある猫カフェのねこさんたちです。

接客のプロとだけあって、性格は穏やかで無防備な姿をみせてくれますよ。

猫が好きな人は行ってみる価値ありです!

 

 

(学生サポーター: おりぃ)

 

2017年6月16日 学生TA |

世界のことわざ

みなさんこんにちは~

唐突ですが、世界のことわざ、特に韓国語とフランス語について語ってみたいと思います。(笑)

韓国のことわざは文化的に近いだけあって、日本にもあることわざがそのまま訳されていたり、その逆だったり、あるいは日本になくとも感覚的にわかるような気がすると思います。

フランス語のことわざって何言ってるかわからなくても聞くだけでおしゃれな感じがしますよね。(笑)

そんな韓国語とフランス語のことわざについての新着本が2冊が入ってきましたよ!

a16.jpg
ミニマムで学ぶ韓国語のことわざ



a17.jpg
ミニマムで学ぶフランス語のことわざ



4F図書館入ってすぐの新着コーナーにありますので、
興味のある人は是非手に取ってみて下さい!



(Student Supporter: Hoon)
 

2017年6月15日 学生TA |

魅せるPowerPointテクニック

 

どうも。「DVD紹介の大関」を自称する伊藤です。

さて、今回はそんな自称をしておきながらご紹介するのはDVDではなく本です。

その本のタイトルは「魅せるPowerPointテクニック」です!

 

今回なぜこの本をご紹介するのか。

それは様々な講義内で発表が近づいてきた頃合いだからです。

特にキャリアデザインやゼミ発表などでしょうか。

プレゼンテーションを行う際にほぼ必須となるPowerPointですが、

「あまり使ったことが無いから不安」というもいらっしゃるかと思います。

 

そんな方にこの一冊!

「魅せるPowerPointテクニック」の画像検索結果

『魅せるPowerPointテクニック』

 

この本はPowerPointの基礎的なテクニックを図入りで纏めた一冊です。

特に難しい動作の指示は無く、簡単に魅せ方を学ぶことが出来ます。


私もざっと目を通しましたが、こちらの本に記されているテクニックは

大学生活だけではなく社会人になった際にも重宝される内容だと感じました。


是非、目の前の課題や将来突きつけられるであろう課題で困らないように

魅せるPowerPointのテクニックを学んでは如何でしょうか?


以上、見直すまで「Power」を「Powre」と間違えていた伊藤でした。



 

2017年6月13日 学生TA |

グランド・ブダペスト・ホテル

 

どうも、季節外れの猛暑続きに精神的にも肉体的にもまいってきた

夏ではないのに夏バテ気味の学生サポーターの伊藤です。

いやぁこうも暑いと軽井沢の別荘でのんびり涼みたいですねぇ。

まぁそもそも別荘なんて持っていませんが。

 

さて、避暑地→軽井沢の別荘→宿泊→ホテル。

ということで今回は映画「グランド・ブダペスト・ホテル」をご紹介させていただきます。

あらすじ:ヨーロッパ最高と評される「グランド・ブダペスト・ホテル」に勤める

伝説のコンシェルジュ、グスタヴ・H。そんな彼のお得意であったマダムが亡くなり、

遺産がグスタヴに譲渡されることとなった。しかしグスタヴはマダム殺害の容疑を掛けられ警察に追われることとなってしまう。

グスタヴは自らの無実を証明する為、マダムの遺族が送り込んだ殺し屋から逃れる為、奔走するのだった――。

 

といった物語となっておりますが、内容はコメディである為、

サスペンス程の緊迫感は無く、ミステリー程の重々しさはありません。

ですのでどなたでもサラリと楽しく見れるかと思われます。

独特のテンポや美しい色使い。そして静かに胸に響くストーリーをご堪能ください。

 

以上、ホテルや旅館にある謎のパズルがあれば一度は弄る伊藤でした。

 

 

2017年6月12日 学生TA |

我らX-MEN!


どうも、二年目になりますが学生サポーターなのか学生アルバイトなのか、
どっちで名乗るべきか今も時々悩む伊藤です。

さて、今回はスーパーヒーローものでありながら悪党だけでなく現実問題とも戦ったコミック原作の映画、「X-MEN フューチャー&パスト」をご紹介します。


この映画は「X-MEN」シリーズの7作目として作られた映画ですが、
シリーズ自体にあまりシリーズを通して作っているという感覚はなく、
むしろ最初の三部作以降は整合性をあまり考えてないような作りですので
今作から見ても楽しめる内容となっているかと思います。

とはいえ「X-MEN」がどのような話か、軽くご紹介したいと思います。
「X-MEN」の世界ではミュータントという存在があり、少ない割合で人間が突然変異を起こし、スーパーパワーに目覚める。
といったことが起こります。
一瞬、すげぇ!と思いますが、ミュータントは瞬間移動や炎を操るといったものだけではなく、全身が青くなったり、動物のような姿に変わったりもします。
その為か、周囲の人々からは奇怪な目で見られ、差別されることが多くあります。

ですのでミュータントの中には持ち前のスーパーパワーで犯罪を行う者も多くいます。
そんな中、犯罪者と戦うチームが同じくミュータントで構成されたチーム「X-MEN」です。


......とまぁ、だいたいこんなことさえ知っていれば充分楽しめる作品が「X-MEN」です。

6月1日には最新作「ローガン」も公開しますので、予習がてら
「X-MEN フューチャー&パスト」を是非、学術情報センター4階でご覧ください。

以上、橋を指に挟んでウルヴァリンと一発ネタをやったら誰にも伝わらなかった伊藤でした。

学生サポーター:伊藤
 

2017年6月 9日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3309)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    サイト内拍手ランキング

    カレンダー

    2017年6月

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    コメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ