名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

学術情報センター利用案内・お知らせ

■開館時間・案内■ 開校期間 

学情センター

授業開講日・試験週間 8:45~20:00(土日閉館)

長期休暇期間  平日 8:45~17:00(土日祝および大学休業日は閉館)

詳しい開館時間は図書館ホームページをご確認ください。

開館カレンダー

※パソコン相談コーナーは現在【予約優先制】です

各教室のソフト環境 ●よくあるPC相談集

■注意事項■

教室・学情内は飲食禁止です。 学情4Fはふたのついた飲み物のみ許可しています。

携帯電話、トランプ、ゲーム、遊戯など他の学生の迷惑となる行為は禁止です。

■information■

「学術情報センター」とは「図書館」と「情報教育センター」を合わせた総称です。

最新情報

クリスマスシーズン到来!!!!!!

こんにちは!ひつじです🐑

12月に入り今年もクリスマスシーズンが到来しました!!!!

現在学情4Fは入り口ゲートの装飾やクリスマスツリーなど、様々な場所がクリスマス仕様に変わっています🎄

特に入り口ゲート付近の、私の先輩学生サポーターであるラムネさんが装飾を担当したクリスマスツリーは、青が多めのお洒落な飾りつけで必見です!

IMG_2999.JPG

そんなクリスマスムードでいっぱいの学情4Fですが、私も少しだけ装飾を担当させていただきました!

IMG_3000.JPG

IMG_3002.JPG

DVD配架エリアを仕切るベルトパーテーションがクリスマス仕様になりました^^

学情4Fのクリスマスムードがより向上したような気がします😸

クリスマス仕様に変わった学情4Fぜひ一度足を運んでみてください!

2022年12月 5日 学生TA |

ビターもスウィートも

こんばんは、学生サポーターのメガネです。

今回は新着DVDの中からトップガン マーヴェリックをご紹介します!

この作品を僕はすでに映画館で2回見ていて、そのうちの1回は4DXという座席がグラグラしたり、水しぶきが飛んでくる上映方法を体験してきました。

最高です。

31998-1148-bae826215e843003f78e05698aacbc91-1920x1080.jpg



















さて、早速この作品の魅力についてお話なのですが、この作品の魅力は何と言ってもその迫力満載のドッグファイト

と、いっても過言ではないほどアクションも洗練されていて面白いのですが、個人的には前作からつながるストーリーが好きでした。

プレイヤーでありたいマーヴェリックと、そうはいっても、もう60歳のベテランという肩書。いつまでもプレイヤーでいるわけにはいきません。

そんな葛藤を過去の友人やパートナーと分かち合い、後輩とぶつかり合う中でマネジャーとしての責務をマーヴェリックなりに果たしていきます。

前作から扱う題材は一貫していますが、その立場という環境の変化とマーヴェリックの葛藤、過去との向き合い方には心打たれるものがあります。

最近ふと感じたことなのですが、大人になるにつれ、コーヒーやチョコレートをブラックで楽しめるように、一つの映画をとっても、「飛行機かっこいい!」だけでなく登場人物の葛藤や悩みにも共感しながら、色々な角度で楽しめるようになった気がします。

酸いを楽しめる「トップガン マーヴェリック」、1986年に公開された飛行機カッコいい「トップガン」も学術情報センターで見ることができます!ぜひ見に来てくださいね!

(学生サポーター メガネ)

2022年12月 2日 学生TA |

クリスマスが今年もやってくる!

こんにちは、ラムネです!

今年もこの季節がやってきました!!!
どーーーん!!

22112803.JPG
























ワクワクしながら飾りつけをさせていただきました^_^
こういう作業はいくつになっても楽しいものです。

実は、昨年の飾りつけも私が担当していたのですが、そこからもう1年経ったことには驚きでした...今年は比較的暖かい日が多かったので、皆さんも月日の流れに感覚が追い付いてないのでは??


22112801.JPG











22112802.JPG
















学情4階では、入口のゲートから気分を味わうことができますので、ぜひ覗いてみてください~~!この季節にぴったりのDVDも多数ご用意しています。ちょっとした息抜きに観に来るのもおすすめですよ!!

(学生サポーター ラムネ)

2022年11月30日 学生TA |

Let's Start プログラミング

ご覧の皆さんこんにちは、カポノです!
秋学期の授業も三分の二が過ぎました。早いですねぇ~!もうそろそろ冬休みや春休みに何やろうかなと悩み始める人もいるかもしれませんね。
そんなあなたに今回は「新版C言語 ゼロからはじめるプログラミング」という本を紹介します!

C言語2.PNG

この本はプログラミングの世界のあるPythonやJavaなどの言語の1つである「C言語」というものについてとても詳しく書かれています。言葉だけ聞くと、とても難しく感じると思いますがアメリカでは英語、スペインではスペイン語を使うようにプログラミングの世界にも様々な言語があり、それぞれの言語によって出来ることが違うのです!その中でもC言語はロボットを組み立てたり、ソフトウェアを作ったりすることができます!

ここまで聞くととても難しく感じますよね、でもこの本には「そもそもプログラミングとは何か」というようなとても初歩的なことから載っているので安心して読むことができます!ページを捲るにつれて内容はどんどん難しくなっていきますが、長い時間を使ってゆっくりと進めていけば絶対にできるようになるはずです!

この本は入口のゲートを入ってすぐのIT系新着図書の棚に置いてあります!プログラミングの技術を持った人はこれからの社会で必ず必要になってきます。興味を持った人は是非4F学術情報センターまで足を運んでみてくださいね(`・ω・´)b

IMG_2961.JPG

2022年11月29日 学生TA |

学生のための情報リテラシー

こんにちは!ひつじです🐑

近年「情報リテラシー」という言葉が使われる機会が増えてきましたが、言葉自体は知っていても意味を聞かれると???となってしまう方が多いのではないでしょうか。

リテラシーとは、英語で「読み書き」という基本的な能力を意味する言葉で、

情報リテラシー」は「リテラシー」に「情報」という言葉を組み合わせた情報を正しく読み解き、発信できる」能力のことだそうです!

スマホの普及などによってインターネットに情報が溢れている現代を生きている私たちには必要不可欠な能力ですね!!

そこで今回は新着図書の紹介です。今回私が紹介するのは

学生のための 情報リテラシー :Office 2021・Microsoft 365 対応」です。

202211231.JPG

この本は、大学生専門学生むけにMicrosoft Officeを活用して情報リテラシーを身につけるテキストで、基本的な文書作成表計算プレゼン資料の作成から、データベースHTMLまで、詳しく解説されています。また、スマホ中心でパソコンが苦手な方のために作られているので、大学や日常での生活でパソコンに苦手意識を持っている方にぜひおすすめしたい一冊です!

気になった方はぜひ学術情報センターに足を運んでみてください!

2022年11月28日 学生TA |

世界史で世界を鳥瞰的に

こんばんは、学生サポーターのメガネです。

今回は私が作成した特集コーナー、『世界史シリーズ』のご紹介です!

1.png























今回は様々なジャンルの「世界史」をテーマにした本を5冊選出しました。

中でもお気に入りの1冊は現代経済学の直観的方法です!

この本の著者である長沼伸一朗さんは物理学の教授なんですが、「学者たるもの経済など気にせず、むしろ知らないほうが学者として美しい」という学会に蔓延る暗黙の風潮に一石を投じるつもりでこの本を執筆されたそうです。

「物理教授が書く経済学の本」というだけでもすでに大きなインパクトがあるのですが、内容に関してはこれまでに学校で学んだムズカシイ経済用語が線でつながるような驚きに満ちています。「なぜリンゴは落ちてくるのに、月は落ちてこないのか」となぜを突き詰める物理学らしいアプローチで現代の経済について深く、そして何よりも難しい用語や数式を使わずに理解できる点がこの本の魅力だと感じます。

世界史の魅力は、今目の前で起こっている出来事をそのまま理解するのではなく、そうなった動機や、それ以外の選択肢が結果として採択されなかった理由を探求することにあると私は感じています。

物事の裏側や普段は見えないところにまで気を配り、1冊の本にまとめてくれている本を厳選した「世界史シリーズ」は学術情報センターで借りることができます!
ぜひ足を運んでみてくださいね!

(学生サポーターメガネ)

2022年11月25日 学生TA |

飛び出しましょう!

冒険特集画像.jpg


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  






















こんにちは!ニコルです!

特集コーナーを作成したので、紹介させていただきます。

今回、紹介するのは「飛び出したくなる冒険特集」です!

何かに行き詰ったり、うまくいかないことが続いてしまったり...そんな経験がきっとあると思います。

そんな時は繰り出せるような冒険映画を観てみましょう!

どの作品も観終わった後に感じる自分もこんなふうになってみたいが共通しています。

22111401.JPG

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           















この中でも私が特におすすめしたい作品は『サマーウォーズ』です!

【あらすじ】

数学オリンピック1位である主人公の健ニは、憧れの先輩女子にせがまれて、彼女の田舎の実家で婚約者のフリをします。

彼は謎のメールを受け取り、そこに示された奇妙な数字の解読に尽力し始めます。そして翌日、インターネット上の仮想世界の暴走によって世界が一変。健二は一家と共にその危機に立ち向かうという世界を懸けた戦いが待っています。

                                                                                                                                                                                                                

現実味を帯びなくても良いというアニメーションの世界の中でも細田守監督の作品は、キャラの仕草や表情が私たちの住んでいる世界と重なる部分があり、不思議な感覚に陥ります。

田舎が舞台というところもあり、日本の夏らしさが前面に出ていますよね。

今の季節は夏と縁遠くなってきてしまいましたが、心が暑くなるような映画を観れば縮んでしまった身体も外に向かうのではないでしょうか・・・!?

終盤にかけての疾走感がきっと心を熱くさせると思いますよ🔥

もちろん、他の作品も必見です!!

好奇心はいつでも大事にしていきましょうね☺

ぜひ、4F学術情報センターメディアコーナーにお立ち寄りください!













2022年11月24日 学生TA |

それでは、開廷いたします。

こんにちは、ラムネです!

時代が移り変わるにつれ、かつては当たり前だったものへの違和感が顕著になってきています。

例えば、"男は外、女は内"と聞くと皆さんはどう感じますか?様々な観点からその通りだと考える方もいれば、今の時代にそんな考え方は古いのではと思った方もいるのではないでしょうか。

もちろん、必ずしもどちらが正解とは言い切れません。しかし、考え方の多様化が許容されている今、皆さんの"当たり前"は本当に当たり前なのでしょうか。もう一度、視点を変えて考えてみるのもいいですね!

そこで今回はこちらをご紹介します!!!

「ビリーブ ー未来への大逆転ー」

22111801.jpg




























STORY 貧しいユダヤ人家庭に生まれたルースは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫・マーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる...

この作品の時は1970年代、アメリカ。女性が職に就くのが難しく、自分の名前でクレジットカードさえ作れなかった時代に、勝利を飾った史上初の男女平等裁判を描いています。なぜ、彼女は法の専門家たちに100%負けると断言された上訴に踏み切ったのか。そして、どうやって大逆転を成し遂げたのか。

女性は仕事を選べない?クレジットカードが作れない?男性は専業主夫になれない?

貧しさと差別をバネに、弱い立場の人々と手を組んで、権力に立ち向かう逆転劇をご覧あれ!!!

(学生サポーター ラムネ)

2022年11月23日 学生TA |

NEW!新作も要チェック!

こんにちは、ラムネです!

今回は新着DVDのご案内です。11月に仲間入りしたのはこちらの9作!!

唐人街探偵 - 東京MISSION -
コンフィデンスマンJP プリンセス編
コンフィデンスマンJP 英雄編
ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
キングスマン - ファースト・エージェント -
死霊館 - 悪魔のせいなら、無罪。-
ドクター・ストレンジ - マルチバース・オブ・マッドネス -
トップガン スペシャル・エディション
トップガン マーヴェリック

新着DVDポスター11月.jpg




























ご存じの方も多いかと思いますが、こういうポスターには学生サポーターが作っているものが多々あります。こちらは🐑さん作!季節の移り変わりを感じますね^_^
学情にまつわるポスターは他にも沢山ありますので、大学へ来た際には、掲示板などに目を向けていただけると嬉しいです!!

ちなみに、今回の新着DVDの中で私が気になっているのは、「唐人街探偵」です。

あらすじ➤➤➤国際的に事件を解決してきたチャイナタウンの探偵コンビは、日本の探偵・野田から難事件解決の協力を依頼され、東京に飛ぶ。今回のミッションは、東南アジアのマフィアの会長の密室殺人事件で、犯人として起訴されたヤクザ組長の免罪証明。タイの探偵も加わるが、徐々に事件は複雑に...。そして、世界探偵ランク1位で正体不明の「Q」の登場により、さらなる混乱が巻き起こる!!!

世界を席巻した探偵チ―ムが東京を舞台に大暴れ!国を跨いで豪華キャストが結集した超絶エンターテインメントとして、コメディ×ミステリー×アクション×ドラマが盛り込まれた作品なんだそうです。気になりますよね?!

他にも様々なジャンルを取り揃えていますので、時間のある時にふらっと立ち寄ってみてください!お待ちしております~~!

(学生サポーター ラムネ)

2022年11月22日 学生TA |

コンフィデンスマンJP 英雄編

皆さんこんにちは、カポノです!
今回は新着DVDである「コンフィデンスマンJP 英雄編」をご紹介します!

コンフィデンスマンjp.jpg

~あらすじ~
英雄コンフィデンスマン「ツチノコ」の称号をかけて、ダー子、ボクちゃん、リチャードが、マルタ島ヴァレッタで勝負することに。古代ギリシャ彫刻「踊るビーナス」に迫る3人だが...。本当の英雄は?最後の真実とは?

今回紹介するコンフィデンスマンJP英雄編は大人気コンフィデンスマンJPシリーズの第3作目です!なんと2022年1月に上映したばかりの最新作のDVDが追加されました!この作品の良いところと言ったらやっぱり何回見ても面白いというところですよね!1回目は純粋に見て最後になるほど...と、2回目はなぜそのようになったのかなど確かめながら見る、などいろいろな楽しみ方がありますね!是非自分なりの楽しみ方を見つけに来てください(`・ω・´)b

学術情報センターにはコンフィデンスマンJP英雄編だけでなくロマンス編、プリンセス編も置いてあるので、まだコンフィデンスマンシリーズを見たことがないという人も是非遊びに来てくださいね~!(^^)!

2022年11月21日 学生TA |


Categories

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読すれば、“ネコ 聖句”というタグの付けられたブログ記事が公開されたときにすぐにアクセスできます。

購読する 購読する

蔵書検索

他のブログも覗く

カレンダー

2022年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント

Entry Tag

大学公式HPへ