名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 夏はホラーの季節です!!

夏はホラーの季節です!!

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

夏も本番になってきましたね。(執筆時7月後半)
夏ということでホラー作品でも紹介しようと思ったのですが、自分はホラーが大の苦手だということを思い出したので、ホラー作品の紹介は断念しました。
タイトル詐欺だと思われるかもしれませんね。自分自身、タイトル詐欺だと思います。
ですが、ホラーは本当にダメなんです・・・。夏休み期間にやっているホラースポット番組から遊園地のお化け屋敷まで、幅広いホラー関連のものがダメなんです。

なので、ホラー映画ではないですが、ホラーっぽい?映画を紹介します。
今回紹介する映画は「DEATH NOTE」です。
「デスノート 映画 DVD」の画像検索結果

あらすじ:
夜神月(やがみ らいと)はある日奇妙な黒いノートを拾う。それは死神リュークの落とした、名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。
犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る存在に気付いた人々は殺し屋の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。
一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵「L」である。
天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、警察を動かすLか。(引用元:Wikipedia)

この作品は、大人気漫画の実写映画です。そんなこと知ってる、と聞こえてきそうですが続けます。
主役の夜神月を藤原竜也、Lを松山ケンイチが演じています。藤原竜也が主役なので、叫びます。どのシーンか忘れましたが叫びます。

原作を知っている人も知らない人も楽しめる作品だと思います。自分は、原作をあまり知りませんでしたが楽しめました。
「DEATH NOTE」は曙館4階の学術情報センターメディアコーナー(日本映画)にありますので、もしよかったら視聴してみてください。

以上、学生サポーターのさとぅーでした。
 

2017年9月 4日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3365)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    サイト内拍手ランキング

    カレンダー

    2017年9月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ