名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 合言葉はトランスフォーム!

合言葉はトランスフォーム!

どうも。トランスフォーマーなら世代的には動物、推しは初代の伊藤です。
未だオプティマスよりコンボイの呼び方の方が印象強いです。

さてまもなく新作が公開される映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」に合わせて今回は実写版一作目となる映画「トランスフォーマー」をご紹介したいと思います!

「トランスフォーマー 1」の画像検索結果

トランスフォーマー

さてこのトランスフォーマーはどういったあらすじか、少しばかりご紹介を。
中東のカタール米軍基地を謎の巨大ロボットが襲撃。ロボットは軍用ヘリに姿を変え、まるで意志があるかのように攻撃を仕掛けてきた。かつてない緊急事態に、敵の情報収集を急ぐアメリカ政府。そのころ、アメリカの冴えない高校生サムは中古のカマロを手に入れる。しかし、そのカマロは宇宙の彼方からやって来たロボット生命体"トランスフォーマー"の一員で、宇宙征服を企む悪の"トランスフォーマー"メガトロンを追って地球を訪れたことを知り......。(Amazonより引用)

というわけです。
さてトランスフォーマーシリーズ、実写作品は5作も続く長寿シリーズであり、原作である初代アニメから見れば30年以上続くシリーズとなっております。
その為、トランスフォーマーと聞いて「トラックだった」「ライオンだった」「ゴリラだった」「消防車だった」と思い返す方もいらっしゃるでしょう。

話が逸れてしまいました。
こちらの映画、トランスフォーマーはどこがオススメか。
リアリティのある米軍とトランスフォーマーとの激しい戦いや、主人公である青年サムのコメディなど様々ですが、一番私が推したいのは「観てるとなんか玩具が欲しくなる」というところです!
 

大学生にもなって何言ってるんだこいつ......と思われる方もいらっしゃるでしょうが、こればっかりは男の子の血が抑えきれませんね。

以上、初代トランスフォーマーなら「トリプルチェンジャーの反乱」が一番好きな伊藤でした。
※学術情報センターでご覧になる際は玩具の持ち込みは控えて下さい。

(学生サポーター 伊藤)

2017年7月 7日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ