名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > I'll be back.

I'll be back.

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

最近は映画をあまり観ていないので、観ようかなと思っているのですが、まとまった時間が取れなくて観れていません。録画しておいた「アルマゲドン」や「コマンドー」を早く観たいです。

それはさておき、今回の映画紹介に移ります。
今回紹介する映画は「ターミネーター2」です。

「ターミネーター2 DVD」の画像検索結果

あらすじ:
人間と機械による戦争が未来で起こってしまう。機械軍は、人間側の重要人物であるジョン・コナーの母親であるサラ・コナーを抹殺する為に、未来から殺戮兵器ターミネーターが送り込まれる。サラはターミネーターから逃げ切り、なんとか生き残った。
サラがターミネーターに襲撃されてから10年が経ったある日、再びサラと息子のジョンを抹殺するために未来から新型ターミネーター送り込まれた。しかし、親子の抹殺を阻止するために未来の人類軍によってプログラムを変更された、10年前にサラを襲撃したものと同型の旧型ターミネーターが送り込まれた。生き残りと人類の命運をかけた親子の逃亡が始まる・・・。

この作品は、ターミネーターシリーズの2作目で、他のターミネーター作品と比べ頭一つ抜けて面白い作品です。(あくまでも個人の見解です)
前作以上に勝てそうにない敵で、より未来的なものになっています。どうすれば倒せるか考えながら観るのも面白い作品です。ちなみに自分は勝ち目を見出せませんでした。

そんな「ターミネーター2」は曙館4階学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみて下さい。

以上、「I'll be back.」と溶鉱炉のシーンがイコールで結びついてしまう、学生サポーターのさとぅーでした。

2017年6月22日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ