名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > あるいはミステリーなら

あるいはミステリーなら

近々、劇団四季のリトル・マーメイドを見に行く予定のまめこです。
美女と野獣に行って以来なので楽しみです♪

さてさて、本日も多読本コーナーから1冊ご紹介します。

「The Hound of the Baskervilles」
バスカビル家の犬.jpg

















時代が変われど、ファンの多いミステリ作家:コナン・ドイル。
数多くある作品の1つ「バスカヴィル家の犬」です。
彼の長編作品の中でも人気の高い物語の1つです。


バスカヴィル家の当主が突然死んでしまった・・・。
表向きは病死ということになっていたが、
真実は謎に包まれたままである。
死んだ彼の近くに残されていた巨大な犬の足跡。
バスカヴィル家に語り継がれる魔犬の伝説と関係が?
世紀の名探偵ホームズがたどり着く真実、
そして彼の推理から目が離せない!!


時代背景が19世紀、且つイギリスが舞台なので
バックグラウンドがイメージし辛いところがあるかもしれませんが、
ホームズの推理を追いかけることに夢中になってしまうこと間違いなしです。

少しくらい知らない単語があっても気にせず!
どんどん読み進み、気がついたら犯人確保!!
そんな1冊になるのではないでしょうか。

ホームズシリーズは短篇も多いのでオススメです。
ミステリーから始める多読もアリですね。

次回は別ジャンルからご紹介できるように探しておきます!!


今晩は鶏団子を使って長崎ちゃんぽん風のお鍋かな~
だって、寒いんだもん!
そんな気分のまめこでした。


名古屋の学生サポーター☆★まめこ★☆

2017年1月17日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ