名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 2016年で最も面白かった映画

2016年で最も面白かった映画

こんにちは。からあげだいすき、じゅーしぃ・からあげです。

今日は僕が2016年で一番面白いと思った映画の話をしたいと思います。

 

当方、大の映画好きという訳ではないので、今年観た映画の数も限られてきますが、

そのなかでも一番のお気に入りは......

 

2016年2月に公開された、

『オデッセイ(原題:The Martian)』です。 

The Martian.jpgSF映画が好きだからというのもありますが、

とても面白い映画だと思いました。

あと、主演のマット・デイモンも好きです。

 

人類にとって大きな目標である、火星への移住。

それだけでもワクワクしてきますが、

火星という星がいかにヒトにとって生存に適していない環境なのか、

過酷な環境に身を投じて人類の未来のために火星探査をすることの偉大さ、

地球がどれだけ我々にとって住みやすい星なのか、

もし生きている間に火星に移住できるようになったら、自分はどうするのか。

など、いろんな思いが駆け巡る作品だと思います。

これを見ると、自分がいかにちっぽけな存在か身に染みて分かります。

 

学術情報センターのDVD貸出ランキングでも、闇金ウシジマくんに次いで3位ですので、とても人気がある映画です。

興味のある人は見てみて下さい!

 

 

ついでに海外ドラマの話をしましょう。

海外ドラマの中でみなさんにオススメしたいのは......

シリコンバレー.jpg

「セックス・アンド・ザ・シティ」などを生み出したアメリカの放送局HBOが製作している、

今年シーズン3が放映された「シリコンバレー」がとてもオススメです。

 

シリコンバレーはYahoo!やGoogleなどの様々なIT企業が拠点を置いているアメリカのIT産業の中心地です。

このドラマは、そんなシリコンバレーで5人の若者が自分たちの「データの圧縮技術」を売りに起業し、弱肉強食のIT業界を駆け抜ける話です。

登場人物一人ひとりの性格が超個性的で随所で笑わせてきますし、大企業に邪魔されても瞬時の発想や運を味方につけて乗り越えるチームワークがとてもかっこいいです。

レンタルビデオ店で取り扱っているかはわかりませんが、もし見かけたら借りてみて下さい。

 

それでは、2017年もよろしくお願いします!

 

 

(学生サポーター:じゅーしぃ・からあげ)

2017年1月23日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3645)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年7月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ