名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > アプローチ方法を変えてみるとどうなる?

アプローチ方法を変えてみるとどうなる?

最近、タイへ行ってきたばかりのまめこです。

本人は無事に帰国しましたが、荷物だけ香港で1泊してしまい、

当日は空港から手ぶらで帰ってくるという惨事に巻き込まれてしまいました。

 

さて、本日のご紹介はこちら。

こんな本はいかがでしょうか。

 

「英語の学び方」

英語の学び方.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の特性を理解し、英語学習につなげるといった内容です。

おそらく、今までの学習では

「英語はまず文法から!」

「英語の構造はこういうもの、あとは覚える!」

そんな感じで進められてきたのではないでしょうか。

 

英語をもっと根本から理解したい人にはオススメです。

また、言語の性質を知ることもその言語を使いこなすためには大切です。

 

ちょっと今までとは違う方向からアプローチしてみるのもいいかもしれませんね。

 

こうも寒いとロールキャベツが食べたくなってきますね~。

えっ?まめこだけですか!?

 

 

名古屋の学生サポーター☆★まめこ★☆

2016年12月 1日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ