名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > Iam Ironman

Iam Ironman

 

どうも、最近20歳になってお酒を飲んでみたらマーライオンのように吐いた伊藤です。


さて、学術情報センター4階のDVDコーナーでもアメコミ映画コーナーが作ってあったり、DVDショップなどでもそれを集めたコーナーがあったり、大作映画として大々的に宣伝されるものもアメコミが原作の映画が増えてきました。

今年ですとヒーロー同士が大喧嘩した映画が2本もありましたね。


そんなアメコミ映画ブームと言っても過言ではない状況ですがそのブームの火付け役となった映画を今回はご紹介します。


それが『アイアンマン』です!



51vIT4WO4CL._SL500_AA300_.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、どんな物語なのか。少しばかりあらすじを...。


天才発明家で大富豪の武器商人、トニースタークは中東で新兵器のプレゼンテーションを行っていたところ、テロリストに捕まってしまいミサイルを作れと脅される。トニーは命の恩人であり同じくテロリストに捕まっていた医者、インセンと協力して脱出するが、テロリストに自社の兵器が横流しされていたことに心を痛めたトニーは、兵器製造を中止すると共に自身の才能を生かして兵器を破壊するパワードスーツを作ることを決意する......


といったあらすじです。

あらすじでも少し触れていますがアイアンマンの魅力の一つが、このトニースタークという男です。

天才で大金持ち、それでいて自信家。女遊びは激しく、酒やギャンブルが大好物といったこれまでのヒーローとは真逆の性格。

それなのに本命の女性に対してはうまく気持ちを伝えられなかったり、好物はハンバーガーだったりと子供っぽい一面も。

アイアンマンはそんなトニースタークがヒーローになるべく奮闘する物語でもあります!


世界中で大ヒットしたアメコミ映画『アイアンマン』 ぜひ学術情報センター4階で見てみては如何でしょうか?

以上、アイアンマンはmark43が好きな伊藤でした。

 


 

 

2016年10月 1日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3017)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    サイト内拍手ランキング

    カレンダー

    2016年10月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ