名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > 世界の中のハングル

世界の中のハングル

皆さんこんにちは~

タイトルでお分かりの通り、Hoonでございます。

梅雨も終わり、本格的な夏がやってきました。

今年の夏は最高の夏にしたいですよね!

そこで、アウトドアなどのアクティビティも是非楽しんでいただきたいのと、

長い休みだからこそ、その有り余る自由時間を使って、

頭を冷やして読書に励むのも、最高の夏にするための助けになることと思います。

特に、韓国語に興味を持っておられる皆さん、

韓国語と言ったら思い浮かぶものって何ですか?

やはり「ハングル」ではないでしょうか。実際、世界中の人を対象にしたアンケートで、

「韓国」と言ったら思い浮かぶものは何ですか?と質問したところ、

最も多かった回答が「ハングル」だったそうです。

それほど、韓国文化に密接な「ハングル」皆さんはどれだけご存知でしょうか。

KPOPにハマるもよし、韓流ドラマにハマるもよし、

皆さんの興味のきっかけは何でも良いのですが、

せっかくそこまで持った興味を、もっと深いものにしてみてはいかがでしょうか。

ということで、一冊の本をご紹介したいと思います。

61QH2m9LTrL._SX354_BO1,204,203,200_.jpg















 

 




(Student Supporter: Hoon)

2016年8月 9日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ