名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 業務日記 > 知らなかった・・・のままでは恥ずかしい

知らなかった・・・のままでは恥ずかしい

自宅のベランダ菜園ちゃんたちがスクスク成長しています。

その様子を毎日見て、ニヤニヤしているまめこです。

 

伊勢志摩サミットも無事?終了し、

オバマ大統領が広島の原爆資料館を訪問され、

そのことが大きくニュースに取り上げられていましたね。

合わせて、先日見たとあるTV番組に考えさせられたので

そのことについて綴ってみようかなと。

 

第二次世界大戦で原爆が広島と長崎に落とされたことは

日本人であれば誰もが知っていることではないでしょうか。

まめこもおばあちゃんから戦争の話を聞いたり、

小学校の社会の授業で習ったりしたので知っています。

 

同時期にドイツで起こっていた「ユダヤ人大量虐殺」はご存知でしょうか。

 

これも社会の授業で習い、高校生の時にはホロコーストの映像資料を見て

残虐なシーンにとてもショックを受けたことを覚えています。

大学に入学後も国際関係学の授業で同じような映像を見る機会もありました。

しかし、虐殺があったという事実と、ヒトラーの存在、

アンネ・フランクの日記という、概要に過ぎないこと以外は無知でした。

 

そんな中、最近見たTVで知った「アイヒマン」という人物。

当時の虐殺の実行に大きく関与していた人物です。

終戦後はイスラエルで裁判にかけられ、その映像は世界中に放映されたそうです。

裁判中に一度も動揺や取り乱す姿はなかったそうで、

その姿を見ていた心理学者は「彼はどこにでもいるほかの人たちと変わらない。」

そして、「世の中の誰でも彼のように成り得る」と言ったそうです。

 

その心理を研究した人も多かったようで、

瀬戸にも関連した本が所蔵されています。

白鳥の4F学情にもナチスやホロコーストに関連したDVDが

教材コーナーに多く所蔵されています。

とても重いテーマですが、十分卒論のテーマにもなるでしょう。

今まさに、そういった授業を受けている人もいるでしょう。

 

興味がある、と言うとおかしな感じに聞こえますが、

知っておきたいと少しでも思った人は是非DVDを探しに来てください。

実はこの話が映画にもなるそうです!

自国のことだけでなく、他国のことを深く知るのも大切なことですよね!!

 

はい、まじめなお話をしてしまったまめこは、

今日も帰ったらゴーヤちゃんたちの成長ぶりを眺めたいと思います。

それではまたーっ。

 

 

名古屋の学生サポーター☆★まめこ★☆

 

 

2016年6月 8日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(4229)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2021年6月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ