名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > 言葉の違いは見方の違い?

言葉の違いは見方の違い?

みなさんこんにちは~

日に日に陽気になってきた今日この頃、みなさんの気持ちは如何でしょうか?

天気とは裏腹に沈んでいる人もいるかとは思いますが、

せっかくの陽気、ものにしたいですよね。(笑)

と、話は変わってしまいますが、

陽気になるには、何か夢中になるものが必要です!イヤ、絶対!(笑)

そこでオススメなのが、皆さん毎日思わず使っている「言葉」の見直しです。

実際、自分の国の言葉でさえも厳密に説明するのは難しいと思います。

でも、難しいことは考えていなくても、母国語であれば感覚的に話せてしまいますよね。

しかし、それが外国語になったらどうでしょう?

大概のことは同じような感覚で話していれば伝わることもありますが、

場合によっては伝わらないどころか、誤解されてしまうことさえありますよね。

それは何故かというと、実は言語によって、そもそも着目している点が違うんですね。

その代表ともいえるのが、わが日本人にとって高き壁となってしまっている英語です。

と、まあここまで言えば分ってくれる方はお察しいただけると思います。(笑)

そんな英語の微妙な着眼点を教えてくれるのが[a]と[the]です。

もしかしたらヒントはそこに隠されているかも?!

51bhCemMANL._SX341_BO1,204,203,200_.jpg





















(Student Supporter: Hoon)

2016年6月 1日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ