名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 業務日記 > ご参考までにー過去を振り返ってみたー

ご参考までにー過去を振り返ってみたー

お天気が良かったり
強風が吹いたり
雨が2、3日続いたり
春の天気はなんだかいそがしいですね。

はい、それでも毎日元気なまめこです。
今朝はおっきなソーセージのホットドッグを食べて
よりいっそう元気なまめこです。

先日、あっきィが履修登録について語っているのを見て
まめこもいろいろ考えてみました。
大学生活4年間はどんなだったかな~、と。

1年生・・・まだ瀬戸キャンパスにいました。
片道2時間半もかけてよく通ってたな~・・・。
初年度は必修科目も多くて
自分のとりたい授業なんてほとんど履修できませんでした。

それでも譲れない!と思って死守したのがTOEFL対策の授業。
中学生の時から海外留学を夢見ていたまめこは
そのためだけに名学に入ったといっても過言ではなかったのです。
あの頃は今のようにTOEFLやTOEIC対策の授業が充実しておらず
独学で何とかする他なかったので、
「この授業は絶対に履修する!」意気込んでいました。
今は特別講座なんかもありますね。
これを活用しない手はないと思います。

2年次はもちろん留学全力を注ぐ1年でした。
帰ってきたら金欠で、口座残高が3ケタなんて恐ろしい状況でした(笑)

2年目終了時まで単位はフルで取っていたので
3年次はかなり余裕がありました。
週に2~3日しか大学には来ていませんでしたが、
専門内外問わず興味のある授業を取っていました。
就活スタートもこの年の10月からと恐ろしく早かったので
まじめに履修していたのは大正解でしたね。

4年次はゼミを残すだけになっていましたが、
最後の大学生活!と思い、やっぱり授業を取っていました。
単位はいらないから・・・と思って先生に直接お願いして
授業に参加させてもらっていたものもありました。
1番頑張っていたのはTAのお仕事ですね。
基礎教育センター(現i-Lounge)でほぼ毎日後輩ちゃんたちに
英語を教えたり、留学以外にも相談に乗ったり、
とにかく何でもやってました。

こうやって振り返るとなかなか充実した「学生」生活でした。
強いて言えば、もう少し遊んでも良かったのかも(笑)

大学4年間が一番自由に、そして純粋に学問を追及できる時期でした。
(大学院に進学するのならまだまだ勉強できますが。)
中学・高校のように受験のための勉強ではなく、
本当に自分の好きな分野に特化して勉強して、
将来につなげることもできる素敵な時間でした。

なんとな~く単位だけとって、毎日遊んで・・・なんてもったいない!
資格取得やサークル、課外活動に力を入れるというのも
1つの選択肢だと思います。
大学でしかできないことを自分で考えて、
自分で選択・決断をしてください。

とにかく、自分にしかできない4年間にしてください♪


名古屋の学生サポーター☆★まめこ★☆

2016年4月21日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ